Blog

inglow's Blog
inglow ブログ

MEO対策のススメ。店舗集客の増加に必須の対策とは?

カテゴリ:Webプロモーション, コラム, マーケティング

2019.03.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを作り込んで、広告も打っているのになかなか客足が伸びない

そんな風にお悩みのビジネスオーナーさんが多いかと思います。

そこで今回は、お手軽で費用もかからないのに集客効果絶大!実店舗を持つオーナーさん必見のMEO対策という手法をご紹介します。

MEO対策とは

MEOとはMap Engine Optimization (地図エンジン最適化)の略称です。

Googleで「サービス名+地域名での検索」で検索すると、地域の事業者がマップデータとともに結果表示されますが、この検索結果で上位表示をさせるための施策をMEO対策といいます。

例えば、名古屋駅周辺で居酒屋を探すとき「名古屋駅 居酒屋」のように調べると次のような検索結果が表示されます。

 

やはり、真っ先に目がいくのは検索順位が高い居酒屋さんですよね。MEO対策は、今まさにその地域でサービスを探しているお客様にアピールするための施策とも言えます。

MEO対策をいますぐ行うべき理由

MEOには以下のような特徴があります。

・マップ情報は自然検索より上位に表示される。

・まだまだMEO対策を行っている事業者が少ない。

・広告費をかける必要がない。

・地域で絞られるためライバルが少ない。

そのため、MEO対策をしっかりと行うことで低価格かつスピーディーに集客力を上げることが出来ます。

MEO対策は「サービス名+地域名」で検索される機会が多い地域密着型の実店舗サービスを行う事業者様が今すぐ行うべき手法なのです。(飲食店、接骨院、歯科など)

効果的なMEO対策を行うために

SEM対策はお手軽でコストのかからないとは言え、効果を出そうと突き詰めると意外とやるべきことが多くて大変です。

そこで、最優先で抑えておくべき施策をまとめたので、まずは以下の5つから始めてみてください。

Googleマイビジネスへの登録とGoogleマップとの紐付け

→MEO対策を行うためには必須です。お済みでない方は今すぐ行いましょう。

②店名・住所・電話番号を各メディアで統一する

例えば、電話番号がマイビジネスでは「(052)-000-000」公式サイトでは「052-000-000」などと表記揺れがあるとMEOの効果は下がってしまします。

③業種(カテゴリ)は適切なものを選ぶ

同業のカテゴリを参考に適切なカテゴリを選ぶことでGoogleから正しく評価が得られます。

④サイテーションビルディングを行う

→SNSやブログなどのWEB上でたくさん話題にされるほどMEOの効果が高まります。

Googleのレビューをたくさんしてもらう

レビューをもらうだけでなく、返信することでお客さんとコミュニケーションを図ると◎

 

▼次回3/22セミナー予約締切間近!

SATORI×inglow共催】第5回名古屋マーケティングオートメーションセミナー〜国産MA認知度NO.1 SATORIWeb広告〜

inglow inc.はWebプロモーションとマーケティングオートメーションを2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション。クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計する。更にそこへの誘導導線も築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズに入る。またマーケティングオートメーション領域では導入支援はもちろん、導入後、広告施策と合わせたキャンペーン設計までWebプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行います。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

株式会社inglow
事業ドメイン マーケティングオートメーション導入・伴走サポート
Webプロモーションの戦略立案・実行
メール(お問い合わせ) info@inglow.jp
電話番号 052-218-2660
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル7F

Related Blog
関連記事

2019.05.17
AIDMAの法則とAISASの法則の違い。
2019.05.13
Webプロモーション事例〜めぐみの農協 明方ハム編〜
2019.05.10
Yahoo!プロモーション広告がアフィリエイトサイトの広告配信を原則不可に
2019.05.09
リスト管理を効率化する「スマリス」を開発中です
2019.05.08
SEOを強化する4つのポイント