Blog

inglow's Blog
inglow ブログ

AI(人工知能)が変えてしまう!?AI時代のマーケターの役割とは

カテゴリ:AI, Webプロモーション, Web広告, コラム, マーケティング

2019.06.19

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、プレスリリースのチェックをしていると、毎日のようにAI(人工知能)が行うサービスのリリースがあり、AIサービスが世の中に増えてきたことを実感しています。

TVでも、今後AIが変えていく日本の生活について、特集を組む番組も増えてきました。

今日は、そんなAIと仕事に関して、マーケター(マーケティング、広報、宣伝担当)に聞いた調査が発表されていましたので、紹介します。

AI(人工知能)はマーケターにとって不可欠になりつつある

出典:株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ「マーケター500名に聞く!AI(人工知能)と仕事に関する調査」」

画像引用:株式会社アドフレックス・コミュニケーションズ「マーケター500名に聞く!AI(人工知能)と仕事に関する調査」


上記の結果から、マーケターにとってのAIは、今後仕事をしてく上で効率化したいタスクや面倒な業務を解決するために、不可欠なツールであるとわかります。

また、AIの正確さや人件費の面で、仕事がなくなるのではと思っているマーケターもいるようです。

ただ、実際に導入している企業はまだまだ少なく、4.7%のみでした。

意外と少ないと感じました。

おそらく、今まさに様々なツールがリリースされ始め、

各企業に適したツールを比較検討して、導入を検討している企業が多いのではないかなという印象です。

広告の分野でも、AIが活躍するツールが増えてきています。

【広告分野でのAI】自動でコピーを作るAI

例えば、自動で広告コピー文を作成するAI。

出典:PRTIMES「広告コピー文自動生成AIの提供を開始」

データセクション株式会社が、AIによる広告コピー文自動生成システムを開発し、住宅情報サイトを運用する株式会社LIFULLに提供しているそうです。

何ができるかというと、物件情報から、キーワードとなるタグを生成し、それをつなげて物件を紹介するコピーを作るもの。

こうすることで、人件費の削減はもちろん、AIが学習するため、広告コピーの品質を一定に保ったり、成果を学習させることにより、品質向上にもつながります。

また、人の手で作るコピーで起こりうつ、誇大広告や虚偽記載を、なくすこともできます。導入されたのが物件情報でしたが、フォーマットや原稿数が決まっているいわゆるカセット広告にはかなり効率の上がるツールです。

【広告分野でのAI】広告作成と運用をするAI

リスティング広告を作成、運用できるAIツールもあるそうです。

出典:WEB担当者フォーラム「AIが自動でリスティング広告を作成。未経験でも、マウス操作だけで広告運用ができるツールとは?」


未経験でも、マウス操作で広告の運用もできるということは、

リスティング専門でやっている会社さんは仕事をAIに取られてしまう可能性もあるのでしょうか。

【広告分野でのAI】デザインを評価するAI

文章だけではなく、広告デザインまでもAIが評価するサービスもあります。

出典:AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議「電通グループがクリエーティブ評価機能「AIアートディレクター」を開発、運用を開始」

 

バナー自動生成AIツール「ADVANCED CREATIVE MAKERⓇ(アドバンストクリエーティブメーカー)」というものが既にあり、そのAIが作った大量のバナーから、クリック率をシュミレーションし、数値化してランキングをだすというもの。

AIが作った広告をAIが判断するということになりますが、商品によってのABテストが実施前にわかるなんてすごいですよね。

と上げるときりがないくらいですが、

過去のデータから効率よく、コピー、バナーを生成できるので、今までその仕事を専門にやっていた人にとっては、仕事がなくなる危機です。

広告会社の役割は?

調査で分かったように、マーケターにとってAIは不可欠な存在になりつつあります。実際、GoogleやAmazonのような大企業が集めたデータを使ってインターネットの広告を配信したり、より親和性の高いターゲットに対してアプローチができています。ただ、いずれマーケティングをするのはAIという時代も来てしまうと思います。そこで、マーケター(人)としてできることを考えてみました。

個人的にすぐに出てきたのは、

1.膨大な情報やデータの使い道を考えること

2.過去のやり方にはない、前例のないものを生み出すこと

3.目標とゴールを定めること

この3つでした。

AIをどう使ったら、より働きやすく、業務の効率化ができるのか、また、質の向上ができるかを考えるのが私たちの役目なので、これからAIに仕事をお願いするためにも、色々と勉強していかないといけませんね。

 

inglow inc.はWebプロモーションとマーケティングオートメーションを2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション。クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計する。更にそこへの誘導導線も築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズに入る。またマーケティングオートメーション領域では導入支援はもちろん、導入後、広告施策と合わせたキャンペーン設計までWebプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行います。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。


Related Blog
関連記事

2019.09.10
マーケティングテクノロジーカオスマップ2019JAPAN発表。掲載数は昨年の約1.9倍に。
2019.06.13
チャットボットで高級車が売れた!ーAIチャットボットの可能性ー
2019.04.17
買い物客の行動を分析して広告を表示する「リテールAIカメラ」が登場!
2019.03.18
Rubyとnokogiriを用いたスクレイピング
2019.03.05
アタックリストを自動生成するSFA