Webサイト最適化とWeb広告運用で売上が3倍に!【 株式会社三洋堂ホールディングス 様】

カテゴリ:webサイトコンサル

公開日:2021.11.01 最終更新日:2021.11.09
このエントリーをはてなブックマークに追加

– Over View

取材にご協力いただいた方

会社名:

株式会社三洋堂ホールディングス

担当者様:

マーケティング部販売促進グループ
森崎 様

HP: 

三洋堂ホールディングスサイト/https://ir.sanyodo.co.jp/index.html

三洋堂サイト/ https://www.sanyodo.co.jp/

案件概要

内容:

Webサイト最適化、GAコンサルティング
・Google Analytics 4 の詳細設定支援
・定量分析に基づくサイト改善策の提示
・テクニカルSEO分析、改善策の提示
・サイト集客キャンペーン、メルマガの内容の提案

Web広告運用
・Google/Yahooのリスティング広告、Twitter広告による会員獲得
・キャンペーン認知獲得広告

– Client Interview

社内でノウハウがある人間が少なく、実績が思うように伸びない状況からのスタート

当初企業内で抱えていた課題はどんな内容でしたか?

森崎様/弊社が取り扱っている商材、本・文具はどこでも同じ価格、品質で購入できます。ネットからお店への送客のため、店頭受け取り注文と書店員による本の紹介コンテンツ(記事)を備えたWebサイトを立ち上げ、Webマーケティング領域に挑戦していました。三洋堂書店の店舗をご利用いただいている多くのお客様に、いかにサイトの会員になっていただくかが課題でした。

 社内にはWebマーケティングに関するノウハウの蓄積がなく、サイトの分析もままならない状態でした。そのため、打ち手が思うように実績に反映しない状況が続いていました。そこで分析の手法からサイトの問題点の改善、打ち手の提案など包括的に支援していただく企業を探していたところでした。

弊社に依頼をすることになった決めてはなんですか?

森崎様/inglowの営業担当からは、最初Web広告の運用についての提案をいただいていましたが、自社のWebサイトをリニューアルするタイミングで再度違う提案いただき、Webサイトのコンサルティングを依頼することを決めました。

 inglowに依頼を決めた理由としては、小売業との実績が多いことが大きな要因です。またGoogle Analyticsの解析と改善提案、SEO分析のツール利用支援など、ノウハウの少ない弊社にとっては貴社の真摯で丁寧なサポートを約束いただけた点が決め手になりました。


Web施策実行後、会員増加数は2倍、売上は3倍に増加

実施してみて、社内からの声や成果はいかがでしたでしょうか?

森崎様/弊社を担当してくださっている和田さん、村雲さんはWebマーケティング初心者である弊社にも分かるよう、真摯に丁寧な支援をしてくださいます。また、小売業に大変理解が深く、お客様の行動に寄り添った提案をいただけるので安心してお任せできます。

 実施後の成果も着実に感じられており、「商品購入導線のUI改善によるCV率の向上」や「SEO施策によるサイト流入の向上」がみられています。実際の数値としても、会員は契約前と比べて月間増加数が2倍、会員数累計は約5倍に飛躍し、売上も契約前と比べて3倍に増加しました。提案いただいたメルマガも開封率が5%に改善しています。

inglowはWebマーケティング初心者である弊社に対しても、丁寧にご支援をいただいておりますので、「知識がなくて不安」や「どうやれば良いかがわからない」といった、悩みを持つマーケティング担当者さんがいれば、ぜひとも薦めたいです。

さらなる売上UPとネットとともに生きる書店づくりへ

今後の展望や期待することはなにかありますか?

森崎様/今後は「書店員ならではの本の紹介」という良質なコンテンツを生み出し、サイトの流入を増やしていきたいと考えています。それにより会員数を今の倍、売上を今の5倍まで増やしたいですね。

 最終的には、ネットと店舗が連動した、書店にしか出来ないマーケティング戦略で、ネット社会で生き残る書店を造り、お客様の生活を充実させることが、いまの弊社の目指す姿です。

▲制作事例(Web広告SNS広告バナー 一部)

– inglow marketer’s voice

和田/三洋堂書店様は元々、店舗での集客力がとても強く、物理的なカード会員もたくさん抱える非常にファンの多い書店様です。その上で、Webサイト会員になると、HP上で書籍の店頭受取予約ができたり、クーポンがもらえたりという魅力的なサービスの展開を始められていました。このプロジェクトの目標は、HPやTwitterでもファンを囲い込み、売上に繋げること。具体的には、「Webサイト会員の獲得」と「会員によるWebサイトでの注文金額の増加」です。始めた当初から、非常にやりがいのある、まさにマーケティングDXといえるプロジェクトだと感じていました。

 施策内容としては、Webサイト最適化、Google Analytics(以下GA)コンサルティングから行いました。初めから広告を開始するのではなく、GAによるサイト分析・改善を徹底的に行い、サイト来訪者が会員になる流れを最適化してから、広告の配信を開始。結果、非常に高い会員獲得CVR(コンバージョン率)・CPA(獲得単価)を達成しています。

 運用時は、ターゲットユーザーの心理に寄り添いながら、HP上の行動を分析し、UXを最大化すること緻密な数値に基づくデータドリブン要素(※1)と、ペルソナやインサイト設定などのマーケティング戦略要素を掛け合わせるようにしております。その上で、三洋堂様には難しくなりすぎない言葉に変換してお伝えし、社内での説明もスムーズに行えるよう心掛けています。

 今後は、三洋堂様ならではのブログ記事で、コンテンツマーケティングを促進し、自然流入によるPV数/会員登録数を増加させ、また、全く新しい書店の形である「スマ本屋(※2)」のような、リアル店舗とデジタルを掛け合わせたマーケティングDXを実現し、電子書籍ではなく本物の本が好きなお客様に寄り添える書店づくりに貢献して参ります。

※1)データドリブン:Web解析ツールやマーケティングデータなどから得られるデータ情報に基づき、企画立案や経営戦略などを判断し行動を起こすこと

※2)スマ本屋:ウェブで注文し、店頭で受け取る「クリック&コレクト」に特化した新業態店で三洋堂書店としては初めて出店する小型店舗。2021年7月に1号店が名鉄神宮前駅の改札前にオープンした。三洋堂書店サイトから注文した書籍やコミックなどを、店頭で受け取り、セルフレジで精算をする。

 詳細はこちら:https://www.sanyodo.co.jp/contents/sumahon_meitetsujingu#suma_04

この記事のあとによく読まれています

一覧へ戻る