inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

【2018年終了間近】2019年のトレンドになるだろうB2Bマーケティングとは?

カテゴリ:AI, Webマーケティング, Web広告, デジタルマーケティング, マーケティング, マーケティングオートメーション, 時事ネタ

2018.12.06

このエントリーをはてなブックマークに追加

inglow’s blogをご覧の皆さん、こんにちは。

株式会社inglowの村上嘉一(かいち)です。

2018年も終了間近となりました。

ここで2019年のB2Bマーケティングについての5つの予言のようなもの見つけたのでそれについて書いていきます。

参考;Marketing Land「5 predictions for B2B marketing in 2019」より

その5つの予言は、以下のようです。

1,ABMがMarTechにおいて核となるプラットフォームになる

2,データに関連する手法が台頭する

3,AIの注目度はB2Bではなくなる

4,次善行動が規模において最適になる

5,ペルソナを基礎においた広告はなくなる

これらのほとんどは、マーケティングオートメーションやAI、ビッグデータ解析、自動化の台頭に基づいて考えられています。

テクノロジーが進化し、それを人々が利用できるように、それについてこれるようになると今までのマーケティングの当たり前は一掃されることがわかります。

特にマーケティングは効率化が重要になってきます。

テクノロジーの進化にいかにマーケターがついて行けるのか、それに今後のマーケティングは左右されると考えられます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2019.09.10
マーケティングテクノロジーカオスマップ2019JAPAN発表。掲載数は昨年の約1.9倍に。
2019.06.19
AI(人工知能)が変えてしまう!?AI時代のマーケターの役割とは
2019.06.13
チャットボットで高級車が売れた!ーAIチャットボットの可能性ー
2019.04.17
買い物客の行動を分析して広告を表示する「リテールAIカメラ」が登場!
2019.03.05
アタックリストを自動生成するSFA