inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

2018.12.04

このエントリーをはてなブックマークに追加

inglow’s blogをご覧の皆さん、こんにちは。

株式会社inglowの村上嘉一(かいち)です。

今回は、YouTubeの追加された新しい機能、ストーリー機能について書いていきます。

ストーリー機能と言えば、インスタグラムやスナップチャット、フェイスブックなどSNSに見られる機能の1つですが、この度動画コンテンツのYouTubeがその機能を導入することが発表されました。

ストーリーとは、ユーザーが日常を写真や、ショートムビーなどで表示し投稿よりも気軽に“今”を投稿できる機能のことです。

参考;Marketing Land「YouTube launches Stories feature for creators with 10K subscribers」より

ユーザーではなくクリエーターのストーリー

YouTube版ストーリーには、ユーザーがストーリーをあげるという機能はないのです。

1万人のチャンネル登録者数を抱える動画クリエーターのみがストーリーをあげることができます。

また、ほかのSNSと異なる点は、ストーリーの表示期間です。

一般的にストーリーは、投稿から24時間たつと表示がなくなってしまいます。

しかし、SNSほどユーザーの出入りが激しくなく、また、人気クリエーターが投稿を行うYouTube版ストーリーの表示時間を短く設定してしまうと投稿を見れないユーザーも現れます。そこで、YouTube版ストーリーでは、表示期間を一週間と長く設定しています。この表示時間の長さは、人気クリエーターのみが投稿できるからこそ可能になると考えられます。

今回のように、SNSで追加されてきた機能がSNS以外で使われていくことが増えていくと思われます。その際、そのサービスごとにターゲット、機能が少しずつ変化するでしょう。

マーケターとしては、その変化に敏感になりつつも、その情報を正確につかみ取る必要があります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.08.03
Facebook広告を簡単解説
2020.07.15
Instagramのブランドコンテンツ広告とは?
2020.05.27
意外とわからなくなる…Facebookページ名前変更等の情報編集のやり方
2020.04.15
LINEタイムラインに「ディスカバー」機能が登場!ブランディング活用のポイントや注意点は?
2020.03.24
今人気のハッシュタグがわかるサイトまとめました