Blog

inglow's Blog
inglow ブログ

ソーシャルメディアとSNSの違い

カテゴリ:SNS, マーケ用語

2019.10.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSマーケティングや、ソーシャルメディアという言葉は、毎日のように聞きますし、それだけ注目されている、というよりも、もはやスタンダードになっています。

そんな、ソーシャルメディアとSNSって

おなじ意味合いで捉えている方が結構多いんじゃかなと思うのですが、

実は括りが違うものになりますので、この機会に覚えておきましょう。

 

ソーシャルメディアとは

ソーシャルメディアとは、インターネット上で展開される情報メディアのあり方で、個人による情報発信や個人間のコミュニケーション、人の結びつきを利用した情報流通などといった社会的な要素を含んだメディアのこと。

引用:IT用語辞典 e-Words「ソーシャルメディア」

掲示板やブログ、Wikipedia、動画配信・共有サイト、ソーシャルブックマークなど、個人から情報を発信し、個人が情報を手に入れ、またその個人同士でコミュニケーションのやり取りを行うことができるWebサイトやWebサービスの総称です。

 

ちなみに…… それまでは「マスメディア」時代

対比となるものが、それまでの時代で主だった「マスメディア」です。

4マス(TV、新聞、ラジオ、雑誌)を思い浮かべたらわかりやすいかと思いますが、ある特定の情報発信媒体から、企業側が出したい情報が大勢の一般生活者に、一気に届いていました。そして、そのマスメディアを管理する人は、特定の企業と決まっています。

一緒のラインで覚えておくと、ごっちゃになりません。

 

SNSはソーシャルメディアの一部

その一つに、SNS(ソーシャルネットワークサービス)があります。

SNSとは、人と人との社会的な繋がりを維持・促進する様々な機能を提供する、会員制のオンラインサービス。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といった共通点や繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供するサービスで、Webサイトや専用のスマートフォンアプリなどで閲覧・利用することができる。

引用:IT用語辞典 e-Words「SNS」

他のソーシャルメディアよりも、より社会的繋がりを意識したネットワークサービスで、基本的には、アカウント登録をし、フレンドやフォローなどで繋がることができるものです。

 

まとめ

ソーシャルメディア時代というのは、SNSだけではなく、個人発信によって作り上げられた膨大な情報社会という意味合いです。

マスメディアの時代で一般的だったのは「アイドマの法則」ですが、

ソーシャルメディア時代になると購買へ繋げるための情報が膨大に増えてしまっているので、(商材や地域によって差はありますが)この法則もどんどん通用しなくなっています。

 

そんな情報過多の時代の購買行動に合わせて、ちゃんとソーシャルメディア時代マーケティングフレームワークも誕生しているのですが、それはまた次の機会にお話します。

 

ちなみに、SNSに関するマーケティングや、SNSの基本を知りたい!という方にはinglowで、こんなセミナーを開催しています。

Webマーケティングセミナー@名古屋 企業SNS活用編Vol.2 【すぐ実践できる!企業がSNSアカウントを使いこなして発信力を高める方法】 #1910WMSN02

マーケティングや広報を担当しているものの、思うように効果が出せていないという担当者さんはいませんか?リスティング広告やディスプレイ広告は行なっているものの効果に頭打ち感があり、次の一手を探している担当者さんも多いのでしょうか。本セミナーでは、マーケティング担当者が明日からできるような実践的な内容を、
SNSを利用したWeb広告と広報の2つの視点から、実例を元に伝えていきます。

*Web会社様や同業者様のご参加はご遠慮願います。

開催日時2019年 10月 23日 14:00〜15:30
受付時間13:30
会場カラーブロック オフィス&カフェ7F ワーキングカフェ

 


inglow inc.は、Webプロモーションとマーケティングオートメーションを2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーションです。

クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計。更にそこへの誘導導線を築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズへと移って行きます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

▼スマリスを無料ではじめられる「FREEプラン」が登場!!
そのリストづくり、もうやめませんか?インサイドセールス向けリスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」

Related Blog
関連記事

2019.11.13
2020年のTwitterは「リツート禁止」になるかも・・・!?汗
2019.11.07
Instagram MOBILE CREATIVE AWARD受賞作品から学ぶ、クリエイティブのコツ
2019.11.05
TikTokAdsの運用型広告の取り扱いを開始いたしました。
2019.10.25
Twitter懸賞キャンペーン 学生への調査結果「好感度や理解度が上がる」
2019.10.23
SNSでモノが買われるモデル「ULSSAS」(ウルサス)