TikTokでバズるには?実は関係ないことをやってませんか?

カテゴリ:SNSマーケティング

公開日:2022.03.07 最終更新日:2022.03.23
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は自社のTikTokアカウント運営をされている方に向けて書いております。

今回の内容は、下記になります。

  • コンテンツ作成をする際、どのように意識したら効率よくバズらせられるか
  • バズらせる上で、実は意外と効果が薄いことをしていないか

今回は公式のデータをもとに、信頼性の高い内容で解説していきます。

扱うデータとして、TikTok For Businessにより、人気クリエイター142人を対象に独自調査を実施し、初めての「TikTokクリエイター白書」を参考にします。

ぜひ最後までご覧ください!

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/

TikTokでバズるコンテンツの制作要素



1. 「起・転・結」で心を掴む

クリエイターがTikTokでバズるために意識しているポイントとして

・冒頭のインパクト

・飽きさせない展開

・オチをつける

が挙げられています。

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/download/

白書のデータで示しているように、
特にフォロワーが10万人を超えるクリエイターが、「起・転・結」三つの段階に偏りなく力を入れていることがわかります。



2. さらに10個の工夫

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/download/

フォロワーが100万人を超えるクリエイターたちは、上記10個のバズらせるポイントを意識して制作しています。

「起・転・結」の3つの段階以外にも「ユーザーとのコミュニケーション」「真似されやすそうなものを作る」「親近感」などのユーザーと親密な関係を築くことが重要であることがわかります。

ポイントは、上記の項目10個を満遍なく取り込むより、いくつか項目を絞って力を入れることを推奨します。




TikTokを効率よく利用して、 集客につながりたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください!

TikTok広告
【2021年版】TikTokで集客する最新マーケティング戦略!
本記事は、TikTokが流行っているから集客に活用できないか検討している、YouTubeで集客をしているけど競合が多くてチャンネルがのびない、またはTikTokで配信をしているけど成果がでないというような悩みを持たれた方に向けて書いております。

TikTokをバズらせる上で意外と関係のない要素とは?



1. 実は、必要な情報量はフォロワー数によって変わる

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/download

とにかく情報量を多めに載せた方がバズりやすいと勘違いをしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、白書のデータによると、逆にフォロワー数が1000人から3万のクリエーターは、情報量を減らし、伝えたいポイントをはっきり打ち出す方向を選んでいます。

一方、フォロワー数10万人超えたクリエーターたちを見てみると、情報量は多めにし、ツッコミどころを増やす方向とシンプルに行く方向は、半分半分の割合で存在しています。

つまり、フォロワー数が3万人までであれば、情報量を減らし、シンプルに伝える方がバズる確率は高く、バズった方向性で情報量を絞って運用していくことで、継続してバズを生み出しやすくなると言えます。



2. 投稿数も多ければいいと限らない

出典:https://tiktok-for-business.co.jp/download/

確率の話をすると、よく投稿数を増やせれば増やすほど、バズる確率も引き上げられていくと思う方も多いと思います。

実際、上記のグラフでフォロワー数が50万台を超えたクリエイターのなかで、初めてたくさん投稿する方が厳選派を上回りました。

つまり、長く継続するためには、こだわり過ぎず、たくさん投稿することがいいでしょう。

一方、なかなか50万人のフォロワー数までに行かないアカウントに対しては、やはり厳選し、クオリティーを重視したほうがいいでしょう。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事はTiktok運営する際のバズらせるための方法として下記2点をお伝えしました。

  • TikTokでバズるコンテンツの制作要素
  • TikTokをバズらせる上で意外と関係のない要素

本記事で紹介した内容を踏まえ、TikTok広告の運用をお考えの方、あるいは始める前にもう少し詳しく知っておきたい方向けに「TikTok広告 若者マーケティングを 成功に導く6つのチェックリスト」をまとめた資料を無料配布しております。

下記のフォームに入力いただくだけで、無料で資料をダウンロードしていただけます。ぜひご利用下さい。

mihon

一覧へ戻る