LINE LIVEのやり方とは?

カテゴリ:SNSマーケティング

公開日:2022.09.15 最終更新日:2022.09.15
このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事は、以下のような悩みを持たれた方向けに書いております。

  • LINE LIVEはどんな人ができるの?
  • LINE LIVEのやり方が分からない
  • LINE LIVEは集客につながるの?

今回の記事を読むことで、LINE LIVEの配信方法から効果的な配信のコツが分かります。

LINE LIVEを有効活用して集客の検討をしている方は、ぜひご覧ください。

LINE LIVEとは?

LINE LIVEとはLINEが提供するライブ配信アプリです。

誰でも 無料で利用できるサービスなため、気軽に始めることができます。

また、視聴者はコメントやハート(いいね)を送ることで配信者と交流することができ、配信者を身近に感じることも魅力的です。

他のライブ配信との違いは?

SNSを利用したライブ配信アプリはLINE LIVEの他にも多く存在します。

では、他のアプリとどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、それぞれのライブ配信アプリの異なる点をまとめてみました。

LINE LIVE LINEポイントによる投げ銭機能やURLを知っている人だけが視聴できる限定配信が可能など、ユーザーとの交流が活発な点が特徴です。他にもエフェクトやフィルター機能が多彩、配信時間は最長1時間です。
TikTok LIVE 視聴は誰でもできるけれど、配信するにはいくつかの条件を満たさなければならないのが特徴です。また、コラボ配信や投げ銭機能によって、ユーザーとの密接なコミュニケーションが図れます。
YouTube Live 配信時間・保存期間ともに無制限なのが特徴です。また、コラボ機能はなく、スーパーチャットという投げ銭機能では100円~5万円を送ることができます。 さらに、URLを知っている人だけが視聴できる限定配信も可能です。
Instagram LIVE シンプルで手軽に配信できることが特徴です。また、配信・視聴ともにスマホのみ可能です。他にも、配信時間は最長1時間で配信終了後ストーリーでシェアができます。さらに、コラボ機能で他者との交流が容易です。

LINE LIVEの配信方法

LINE LIVEはスマホとパソコンの両方で利用することができます。

ここからはそれぞれの使い方を細かく紹介します。

スマホでライブ配信する方法

まずLINEを開きサービスの右側にある「すべて見る」を選択しましょう。

 

LINE LIVEを選択します。

 

続いて、アプリをインストール しましょう。

 

利用規約を確認し、LINEでサインインします。

 

また、注意事項を確認し「許可する」を選択します。

 

ライブで使用するニックネームを登録します(公式アカウントと同じ名前もOK)

 

最期に、真ん中にある緑のボタンからライブスタートです。

また、ライブではチャレンジ機能やカテゴリーの設定に加えてフィルターやスタンプ、エフェクトなどの加工もできます。

パソコンでも配信することができるのか?

PC版LINEからでは配信・視聴することができません。ただ、LINE LIVEの公式サイトから配信を視聴することが可能です。

また、公式サイトから配信することはできません。しかし、配信ソフトウェアをインストールし、 ストリームURLとストリームKey を設定して配信することはできます。

LINE LIVEを成功させるには?

LINE LIVEをするのであれば、視聴者を集めたいものです。

実は配信者を増やすにはあるコツがあります。

ここで配信を多くの人にみてもらうコツを紹介します。

  • ユーザーが多くなる19時~21時頃に配信する。
  • ユーザーとの交流を重視する。
  • ライブ配信の告知を事前にする。

やはり、午前や夕方よりも夜の19時以降の方がユーザー数が多くなります。その時間帯を狙って配信する方がより多くの人に見てもらえるでしょう。

また、LINE LIVEの特徴としてユーザーとの交流が活発な点が挙げられます。そのため、ユーザーからのコメントや「ハート」に反応することも1つのポイントです。

さらに、ライブ配信の告知を事前にすることも重要です。
いきなり始めても見てもらえないことがあるため、事前にSNS等を利用して告知することがおすすめです。

LINE LIVEを企業アカウントで活用しよう!

LINE公式アカウントでライブ配信をすることは出来ません。(2022/09/11、時点)

しかし、公式アカウントと同じ名前でLINE LIVEを利用することができます。

LINE LIVEでは視聴者に対して直接的にアプローチすることができるため、ぜひ活用しましょう。

活用例は以下のとおりです。

  • LINE公式アカウントで生配信の日時を事前告知する。
  • LINE LIVEで商品の紹介を行い、ECサイトへ誘導する。
  • 視聴者してくれた人に向けてキャンペーンなどのイベントを行う。

LINE LIVEはコメントや「ハート」を送る機能が搭載されており、視聴者との交流が活発なため、より集客しやすいでしょう。

LINE LIVEで収益を得る方法

LINE LIVEは集客のきっかけになるだけでなく、収益を得ることもできます。

LINE LIVEには応援アイテムという投げ銭機能が実装されています。

質の高いライブ配信を行うことで応援されることで、アイテムをもらえる可能性が高くなるでしょう。

企業でLINE LIVEの活用事例

最後にLINE LIVEを活用している企業を紹介していきます。

au(エーユー)

auはLINE LIVEで新商品・新サービスの発表を行っています。

また商品の発売イベントの様子も配信され、履歴に残っている配信は何回も再生されています。

SoftBank(ソフトバンク)

SoftBankもauと同じように新商品の紹介や発表会の様子を配信していました。

また、20万人のフォロワーがいることからLINE LIVEでの集客も可能でしょう。

Right-on(ライトオン)

Right-onはauやSoftBankとは異なり、モデル募集などのイベントを開催しています。

より直接的な集客に繋がっていることから良い活用方法だと言えるでしょう

まとめ

今回はLINE LIVEを活用したい人に向けて、LINE LIVEの配信方法や視聴者を集めるコツ、企業の活用事例などを紹介しました。

LINE LIVEは誰でも配信できるため、気軽に始めることができます。

実際にLINE LIVEを活用している企業はいくつか存在していますが、まだまだ少ないです。そのため、今から始めても全く遅くありません。

ライブ配信の活用を検討しているならLINE LIVEは非常にオススメなので、ぜひ一度お試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

一覧へ戻る