TikTokの最新人気曲とは?調べ方やフリーBGMの配布サイトもご紹介

カテゴリ:SNSマーケティング

公開日:2022.10.04 最終更新日:2023.08.08
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「TikTokでどんな曲を使えばいいか分からない」
  • 「TiktTokで人気の曲はなに?」
  • 「TikTokではどのような曲が使用できるの?」

TikTokで動画投稿を始めたばかりの方はこのような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

TikTokで投稿した動画を多くの方に見てもらうには、トレンドの楽曲を使用することもポイントの1つになっています。

ただし、視聴回数だけを狙って適当なBGMを使用してしまうと、著作権違反になりかねません。

そこでこの記事では、TikTokの最新人気曲を始め、人気曲の調べ方を解説します。

あわせてTikTokで使用できる著作権フリーBGMの配布先も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

TikTokの最新ヒット曲5選

TikTokでは、日々新しい曲がトレンドに挙がっています。

人気曲をBGMとして使用することで多くの方に見てもらえる可能性が高まるでしょう。

ここでは、TikTokの最新ヒット曲を5つ紹介します。

1. チグハグ/THE SUPER FRUIT

参考: THE SUPER FRUIT – チグハグ[Official Music Video]

「チグハグ」は2022年に本格的な活動を始めたばかりの男性アイドルグループTHE SUPER FRUIT の1曲です。

音楽配信サービスで先行配信がスタートするやいなや、TikTokで人気曲となり、白石麻衣などの有名人も投稿動画のBGMに採用するなどブームを見せています。

チグハグでは、サビの音楽に載せて、MVで見られるダンスを踊る動画が多く投稿されています。

2. 愛のしるし/PUFFY

参考: 森七菜 愛のしるし Music Video

TikTokでは、最近の曲ばかりが人気になっているわけではありません。

「愛のしるし」は、1998年に発売されたPUFFY6枚目のシングル曲で、20年以上前に作られた楽曲です。

イントロにあわせて行進しながら踊るダンスが特徴的です。

女優で歌手の森七菜さんがカバーしたことでも話題で、曲にあわせて踊っている動画は、約40万もの「いいね」を集めています。

このように、懐メロのジャンルが、時代を超えてTikTokの人気曲にもなるのです。

3. 新時代/Ado

参考: 【Ado】新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)

Adoさんは、TikTokで多くの曲をバズらせている歌手の1人です。

新時代は、映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌にもなっている曲で、「さあ行くよ new world」から始まる歌は、耳に残りやすいことが特徴です。

TikTokユーザーの中では、「歌ってみた」のような動画で多く使用されていました。

4. エジソン/水曜日のカンパネラ

参考: 水曜日のカンパネラ『エジソン』

水曜日のカンパネラの「エジソン」は、初代ボーカル「コムアイ」の脱退後、2代目に詩羽が加わってから、はじめてリリースされた楽曲です。

「踊る暇があったら発明して」など耳に残りやすい歌詞で注目を集めています。

水曜日のカンパネラらしいコミカルで思わず歌いたくなるところが人気曲になった要因でしょう。

踊ってみたや歌ってみた動画以外にも、替え歌などさまざまな動画に使用されています。

5. 魔法/さとうもか

参考: 魔法 / さとうもか Music Video

「魔法」は2022年7月に配信となった「さとうもか」の新曲で、ドラマ「魔法のリノベ」のオープニング主題歌として書き下ろされたものです。

さとうもか本人もTikTokで動画を投稿しており、弾き語りの様子を撮った動画は約5万の「いいね」を集めています。

クセになる独特な歌声が特徴で、さまざまなジャンルの動画のBGMとして使用されています。

 TikTokの人気曲を調べる方法

TikTokで動画を多くの方に見てもらうためには、トレンドのBGMを使用することが重要です。

ここでは、TikTokで流行っている曲を調べる方法について解説します。

またTikTokで集客する方法を別の記事にまとめております。

詳しく解説しているので、TikTok集客について深く知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

“TikTok集客”
【2023年更新】TikTokで集客する最新マーケティング戦略!
今回の記事を読むことで、これからTikTokで集客を始める方法、YouTubeで集客を行っている場合のTikTokの効果的な活用の仕方がわかります。

検索機能で探す

TikTokの検索機能を使って人気曲を探す際は、以下の2カテゴリを参考にしましょう。

  • ハッシュタグ
  • 楽曲

気になるワードを検索しハッシュタグの画面で探すと、そのハッシュタグを使用した動画の視聴回数を確認できます。

ここで、視聴回数の多いハッシュタグにちなんだ楽曲をBGMに採用するのは1つのアイデアです。

また、楽曲で探す場合も、その楽曲を使用した動画の視聴回数を見ることができます。

また、楽曲のタイトルをクリックすると、その楽曲を使用した人気動画を見ることもできるので、動画投稿の参考にもなるでしょう。

TikTokの検索機能とは?使い方や活用方法を徹底解説!
この記事では、TikTokの検索機能の使い方を紹介しています。

ダンス動画から探す

続いて、ダンス動画から探す方法です。

「#ダンス」で検索すると、さまざまなダンス動画が出てきます。

人気動画が上位に表示されるので、人気動画に使用されている楽曲は人気曲である可能性が高いです。

動画ネタ探しの参考にするのも良いでしょう。

YouTubeなどで検索する

TikTokのアプリ上で人気曲を探そうと思っても、幅広く網羅できるわけではありません。

自分の使用したい楽曲をなかなか見つけられない場合はYouTubeなどで検索するのも一案です。

「TikTok 人気曲」などで検索をかけると、人気曲メドレーになっている動画が多くヒットします。

人気曲の定義は以下のとおりです。

  • 流行りの曲
  • ダンス動画で良く使用されている曲
  • 人気インフルエンサーが活用している曲

ただし、TikTokで人気となっている曲は、かなり早いサイクルで変わります。

そのため、検索する際は、「最新」「2022年」など条件を絞って検索することがおすすめです。

TikTokのBGMは著作権に要注意

TikTokはBGMを自分で選択して動画を作成します。

このとき、著作権について知識がないと無意識のうちに著作権違反を起こしてしまう可能性があります。

ここでは、著作権違反になる楽曲や違反によってどうなるかについて解説します。

著作権違反になるケース①CD・カラオケ音源

TikTokのアプリ上では、さまざまな曲を選択できます。

だからといってどんな曲もBGMにして良いわけではありません。

CD・カラオケ音源を使用した場合は、著作権違反に引っかかる可能性があります。

CDやカラオケの音源は、著作権や原盤権で守られており、複製したり別の場所で流す場合には申請が必要です。

TikTokアプリ内で選択できる曲と同じ曲だからといって使用できるわけではない点に注意してください。

著作権違反になるケース②アニメ・ドラマの無断転載

最近、TikTokの動画で多く見られるのがアニメやドラマの切り抜きです。

テレビで放映されており、誰でも見られる点からTikTokなどへの掲載も許可されていると思ってしまいがちですが、これは間違いです。

アニメやドラマなども無断で素材を使用することはできません。

したがって、無断転載は著作権違反になるため、注意してください。

著作権違反になるとどうなる?

TikTokでは日々多くの動画が投稿されていますが、著作権違反となっている動画には相応の対処が行われます。

TikTokの動画で著作権侵害した場合に起きることは以下のとおりです。

  • 著作権侵害の通知が届く
  • 動画が削除される
  • アカウントが使用できなくなる

TikTokでは、AIのアルゴリズムを使用して、投稿された動画の質やガイドラインの遵守などが判断されています。

運営側で著作権侵害している動画を見つけた場合は、アカウントの持ち主に通知が届き、動画削除される可能性があります。

また、悪質なアカウントに関しては、アカウントがシャドウバンされて誰にも表示されなくなったり、凍結する可能性もあるので注意が必要です。

TikTokで使用できる楽曲

TikTokで楽曲を使用して動画投稿するためには、著作権を侵害せずに使用できる楽曲がなにか知っておくことが重要です。

ここからは、TikTokで使用できる楽曲を3つ紹介します。

TikTokアプリ上で提供されている曲

まず、TikTokアプリ上の検索機能で出てくる楽曲は全て著作権違反することなく使用可能です。

TikTokは、JASRAC(日本音楽著作権協会)と提携を結んでいるため、アプリ内の楽曲は安心して使用できるでしょう。

また、TikTokの投稿画面にある「楽曲を選ぶ」の欄に入っている楽曲も同様で、問題なく使用できます。

オリジナル楽曲

続いて、オリジナルで作成した楽曲についても問題なく使用できます。

「歌ってみた」の動画などで、自分で弾き語りなどをしているものがオリジナル楽曲に該当します。

CDの曲などを自分でカバーして使用することで、著作権問題も解決します。

ただし、カバー曲のバックにCD・カラオケ音源を使用することはできないので注意してください。

著作権フリーのBGM

インターネット上には、著作権フリーのBGMが多くあります。

さまざまな配布サイトがあり、サイト内で提供されている動画は、自由に使用して良いとなっています。

後ほど、配布サイトについての詳細を記載するのでぜひ確認してください。

フリーBGMの配布サイト5選

最後に、TikTokのBGMとして使用できるフリーBGMの配布サイトを5つ紹介します。

1. 甘茶の音楽工房

参考: 甘茶の音楽工房

2009年から運営されているフリーBGM素材配布サイト甘茶の音楽工房は、BGM配布サイトの中でも有名なサイトです。

幅広いジャンルのBGMを取り扱っていること特徴で、動画のイメージに合ったピッタリなものを選択できるでしょう。

商用利用もOKなので、企業アカウントを持っている方でも使用できるのがポイントです。

2. DOVA-SYNDROME

参考: DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEは、BGM投稿サイトの中でもユーザー投稿型のサイトです。

サイト内に登録している作曲者が制作したBGMが日々更新されています。

楽曲製作者の得意なジャンルも多岐にわたるので、動画のテーマにあった楽曲を選択できるでしょう。

3. BGMer

参考: BGMer

BGMer(ビージーエマー)では、「Vlog」「ガジェット系」「ゲーム実況」「生配信」などBGMがカテゴリ分けされているのが特徴です。

自分の投稿したい動画のジャンルに絞って探せるので、手軽に動画とマッチする楽曲を選択できるでしょう。

また、管理人の方が週に2曲以上の新曲追加を目標とされているので、常に新しい楽曲に出会えるのもポイントです。

4. MusMus

参考: MusMus

MusMusは管理人「watsonさん」が独自で運営しているBGM配布サイトです。

実際に管理人の方が演奏したBGMを配布しているのが特徴で、同じサイトのBGMを使用することで、動画の雰囲気はやBGMのクオリティを統一できるのがポイントです。

曲の雰囲気だけではなく、「ラジオ」「動画」等、使用目的からBGMを探すこともできます。

5. 効果音ラボ

参考: 効果音ラボ

効果音ラボは、高品質な効果音を多く取り扱っているのが特徴で、プロの現場でも使用されています。

「生活音」や「環境音」「ボタン・システム音」など身近で聞こえる音を動画に埋め込むことが可能です。

特に「演出・アニメ」のカテゴリは動画に使用しやすいものが多く揃っています。

BGMとして使用するよりは、動画のポイント、ポイントで使用することがメインにはなりますが、動画にメリハリをつけられるでしょう。

まとめ

今回は、TikTokの人気曲を知りたい方に向けて、最新のTikTok人気曲や人気曲の調べ方について紹介しました。

思わず使用してしまいがちなカラオケ音源やアニメの転載などは、著作権違反になるので取り扱いには注意が必要です。

動画内でBGMを使用する場合には、TikTok内で提供されているものやオリジナル楽曲、著作権フリーBGMを使用するようにしましょう。

著作権フリーのBGM配布サイトもインターネット上に多く存在するので、自分の動画のイメージに合うものをぜひ探してみてください。

本記事で紹介した内容を踏まえ、TikTokの運用をお考えの方、あるいは始める前にもう少し詳しく知っておきたい方向けに「TikTok企業アカウントスタートガイド」をまとめた資料を無料配布しております。

下記のフォームに入力いただくだけで、無料で資料をダウンロードしていただけます。ぜひご利用下さい。

mihon

一覧へ戻る