inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

プレママや子育て世帯にアプローチできるWEB広告

カテゴリ:Web広告

2020.02.04

このエントリーをはてなブックマークに追加

通常のターゲティング広告は、既存のユーザーの特性から、エリア・年齢・性別・興味関心などを掴み、WEB上の行動履歴や検索履歴から、そこに対して配信を行います。

しかし、プレママ(妊娠中、出産前のママ)層は、特定の期間での興味関心になったり、子育て世帯には、子供の成長に合わせて得たい情報も異なるので、ユーザー(親側)のセグミントをピンポイントに行うことが難しいのです。

 

そこで、よりプレママ期や、段階ごとの子育て世帯にアプローチができるような配信手法が、DSPでの配信です。

 

DSPとは?

DSPとは、

DSP:Demand-side Platform

広告配信をしたい広告主にとって、最適な広告出稿をするために作られたプラットフォームのことです。

 

アドネットワークは「媒体」を選んで配信するのですが、DSPは広告主のターゲットとなる「人」を選んで配信できるツールです。

アドネットワークよりもより理想に近いターゲットセグメントができることが特徴です。

例えば「中部エリア×30代以上×子育て関連商品購入者」というセグメントが可能ですので、このセグメントに合うターゲット(人)がみているサイトの広告枠に即時自動入札を経て表示されます。

 

DSPにも種類があり、提案される代理店によって、よく使用されているDSPが異なります。できるターゲットセグメントごとの商品もあったりと、実際に使用することになった場合、かなり細かく理解することが必要ですが、その選定も含めて丸投げできるWEB広告会社と付き合うようにすれば、心配はいりません。

 

プレママ・子育て世帯へのアプローチ 手法

弊社では、国内最大級の日本製DSP「MicroAd BLADE」から手法のご提案をすることが多いのですが、そこでは具体的に、興味関心の高いユーザーが利用するWEBサイトの会員データを使用して、配信を行なっていきます。

プレママ・子育て世帯向け WEBサイト一例

・いこーよ 

子育てママが知りたい、子どもが遊べるスポットをエリアごとに紹介しているポータルサイト

・ベビーカレンダー 

プレママ向けの情報WEBサイト

・インターエデュ

子どもの学習・受験対策に対して、年代別に情報が得られるWEBサイト

 

媒体ではなく、人へ配信

DSPの配信は、上記のようなWEB媒体の広告枠を買って広告を出すということではありません。

WEB媒体に訪れるユーザー(会員)に対して、BLADEがもつ、あらゆる配信面(例えばニュースサイトやキュレーションメディアなど)を使って配信をしていくので、上記のようなWEBサイト以外の閲覧時でも表示されていきます。

こうすることで、より興味関心度の高いユーザーをターゲティングして広告を打ち出すことが可能です。

 

まとめ

今回は、プレママ、子育て世帯向けの話でしたが、もちろん他の業態も選択が可能です。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

  

*毎月先着5組様限定!Webマーケティングの無料個別相談会*

株式会社inglowでは、WEBマーケティングにおいて課題を抱える企業担当者様向けに、WEBマーケティングのプロに相談できる無料の個別相談会を開催しております。

日々多くの方からご相談を頂くので、お客様一人一人への対応の質を維持するために人数制限を設けさせて頂きました。

▼「Webマーケのことあれこれ相談会」の詳細はこちら!

Webマーケティング無料相談会の詳細及び申し込みフォーム

Related Blog
関連記事

2020.09.28
リスティング広告運用において重要なこと
2020.09.24
[2020年9月最新]Web広告で成果を上げる運用方法!
2020.09.16
Web広告の一種、メール広告で成果を上げる運用方法!
2020.09.15
Web広告の一種、ネイティブ広告で成果を上げる運用方法!
2020.09.14
Web広告の一種、純広告で成果を上げる運用方法!