Blog

inglow's Blog
inglow ブログ

SERPs(サープス)とは?

カテゴリ:SEO対策, デジタルマーケティング

2019.12.02

このエントリーをはてなブックマークに追加

SERPs(サープス)という用語を聞いたことがあるでしょうか。Search Engine Result Pages の略で、検索エンジンの検索結果ページのことを指します。

以前は、検索ワードに関連がある順に検索結果が表示されるだけでしたが、現在では様々なSERPsの種類があります。

Webマーケティング、特にSEO対策を行っていく際には是非知っておきたいキーワードですのでご覧ください。

ナレッジパネル

ナレッジパネルとは、ナレッジグラフと呼ばれるGoogleが保有する様々な情報を元に、人や場所、組織、物事を検索した時に表示される検索結果です。

検索したキーワードの情報が検索結果ページにて、一目で把握出来るようになっているため、ユーザーにはページに遷移することなく、情報を得ることが可能になります。

パーソナライズド広告

Googleの検索結果は、同じキーワードを検索しても、全ての人に同じ結果が表示されるわけではありません。

所在地や過去の検索履歴などから、ユーザーごとにカスタマイズされた検索結果が表示されます。

これをパーソナライズド検索と言います。

アンサーボックス

アンサーボックスとは、言葉の定義などを調べた時に、検索結果画面のトップに表示されます。

SEOでの表示1位の上に出てくることから、検索0位とも呼ばれることがあります。

まとめ

SERPs (サープス)が多様化したことにより、検索ユーザーの利便性が高まってきています。

一方で、コンテンツの提供サイドの観点では、自社のコンテンツが目立つ位置に表示されるメリットがあるものの、本来の目的であるページへの遷移が少なくなってしまうにではないか、という懸念もあります。

コンテンツ作成を行う際には、メリット・デメリットを考えながらSERPsを意識して行なっていきましょう。


株式会社 inglow(イングロー)は、Webプロモーションとマーケティングオートメーション(MA)を2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーションです。

クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計。更にそこへの誘導導線を築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズへと移って行きます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

▼スマリスを無料ではじめられる「FREEプラン」が登場!!
そのリストづくり、もうやめませんか?インサイドセールス向けリスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」

Related Blog
関連記事

2019.12.04
コンテンツマーケティングで潜在層にアプローチ
2019.11.01
Webマーケティング用語「〇〇最適化」まとめ。
2019.10.29
英語版Googleのアルゴリズムがアップデート。BERTを導入。
2019.09.12
Googleが新たなリンク属性のsponsoredとugcを発表!
2019.08.30
GoogleのSEOアルゴリズムの変化の歴史