inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

リスティング広告の乗り換えで失敗しないために

カテゴリ:リスティング広告

2020.11.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、株式会社inglowマーケティングチームの梅田です。

弊社、株式会社inglowは、国内外の最新AI・自動化技術を用いることで、広告予算が月々15万円~数百万円の企業様に対しても、莫大な予算を使っている大企業にも匹敵するハイレベルなマーケティングをご提供しているマーケティング会社です。

本記事は、以下のような悩みを持たれた方に向けて書いております。

  • 代理店に運用をしてもらっているけど、成果もあまり出ていないし対応もあまり良くないし、他の代理店に乗り換えたい。
  • 乗り換えたいけど、いろいろ手間のかかる手続きがあるのかどうか気になる。

本記事では、弊社の過去に別の代理店から乗り換えて広告運用を依頼して頂いた経験などから、代理店を乗り換える際の失敗しないためのポイントや、スムーズに乗り換えるために気を付けるべきことなどについて解説していきます。

もう既に代理店の乗り換えを決めていてどこの代理店に乗り換えようか悩んでいる方は、下記記事にて失敗しない代理店の選び方について解説していますので、ぜひそちらをご覧下さい。

リスティング広告代理店の選び方【広告業界の闇を知れば失敗しない】

それでは、いきましょう。

リスティング広告運用を別の代理店へ乗り換えるべきかどうかの判断基準

本章では、別の代理店へ乗り換えようか迷っている企業が、実際に代理店を乗り換えるべきかどうか判断するための基準について解説します。

長期間にわたって成果が上げられていない

まず第一に、今広告運用を依頼している代理店が長期間にわたって成果を上げられていない場合は、代理店の乗り換えを検討するべきです。

成果が上げられているかどうかは、リスティング広告によって広告費を上回る利益を上げられているかどうかです。

成果が上げられていれば乗り換えをする必要はないかもしれませんが、そうでない場合にはその代理店に運用力がそもそも欠けている可能性が高いですので、代理店の乗り換えをぜひ検討しましょう。

結果に応じた改善がされていない

次に、リスティング広告の成果に応じて改善がなされていない場合も、代理店の乗り換えを検討するべきです。

リスティング広告は、代理店の実力によって成果がかなり左右されますが、どれだけ実力がある代理店であっても、運用し始めて様子を見ながら改善をし続けていくことで成果に繋げていくというスタンスが基本になります。

このように、リスティング広告によって成果を上げるためには、改善し続けることが必須になります。

ですので、結果に応じて改善に取り組んでいない代理店も、そもそも運用力、マーケティング力に欠けている可能性が高いですので、そういった代理店に運用の依頼をしている場合は、乗り換えを検討するようにしましょう。

定期的な報告がされていない

前節で、リスティング広告で成果を上げるためには改善し続けることが大切だと解説しましたが、改善の過程などが定期的に報告されない代理店へ広告運用を依頼している場合も、代理店の乗り換えを検討するべきです。

自ら運用方法などを開示しない広告代理店は、運用において成果が出なかった時の責任を負わなかったり、運用力などの面であまり信用できない代理店である可能性が高いです。

そのため、そういった定期的な報告がされない代理店は避けて、別の代理店へ乗り換えるようにしましょう。

リスティング広告代理店を乗り換える際のデータの引継ぎについて

代理店の乗り換えを検討していても、やはり何よりも気になるのがデータの引継ぎについてでしょう。

本章では、それらについて解説していきます。

乗り換え前の広告アカウントに関するデータ

アカウントデータはGoogle・Yahoo!共に引き継ぐことが可能です。

Googleの場合は、アカウントIDを乗り換え前の代理店から教えてもらい、それを乗り換え先の代理店に伝えることで簡単にアカウントデータを引き継ぐことが出来ます。

Yahoo!の場合は、代理店乗り換え前のアカウントデータをCSVデータとして保管し、新たにアカウントを作成してそこにデータを取り込むという流れでアカウントデータを引き継ぐことが出来ます。

ですので、代理店を乗り換える際にはGoogleの場合はアカウントID、Yahoo!の場合はデータのCSVファイルを乗り換え前の代理店から受け取り、乗り換え先の代理店へ渡せば、アカウントデータは引き継ぐことが出来ます。

リマーケティング・リターゲティングリストに関するデータ

リマーケティング・リターゲティングリストに関するデータは、Googleの場合は引き継ぐことが可能ですが、Yahoo!の場合は引き継ぐことが出来ません。

ですので、Yahoo!のリマーケティング・リターゲティングリストは代理店を乗り換えるとなると、新たに作る必要があります。

リスティング広告代理店の乗り換えに失敗しないために大切なこと

リスティング広告代理店を乗り換える際に、前章までで解説したことのみを気を付けておけば良いわけではありません。

意外と思わぬ箇所でトラブルが発生したりする可能性もありますので、本章ではそういった代理店の乗り換えをスムーズに問題なく行うために気を付けるべき大切なことについて解説していきます。

現在運用を依頼している代理店に解約可能な期日を聞いておく

代理店を乗り換えるにあたって、現時点でリスティング広告の運用を依頼している代理店で最短でいつ解約可能なのかを聞いて、あらかじめ把握しておくようにしましょう。

代理店の中には、最短でも解約の旨を伝えて数カ月後にしか解約出来ない代理店もあります。

それを知らずに乗り換え先の代理店へリスティング広告の運用を依頼してしまうと、乗り換え先の代理店での運用開始期日を変更したくなった時に乗り換え先の代理店に迷惑を掛けてしまいます。

ですので、解約可能な期日は、乗り換え先の代理店へ運用依頼をする前にあらかじめ把握しておくようにしましょう。

新たに乗り換えたい代理店に運用開始可能な期日を聞いておく

代理店を乗り換えるにあたって、乗り換え先の代理店に運用開始可能な期日を聞いておくこともかなり大切になります。

既に多くのクライアントからの広告運用依頼を受けている代理店の場合だと、かなり忙しいために運用依頼をしても請け負ってもらえない場合もあるかもしれません。

そういった想定外なことが起きないようにするためにも、乗り換え先の代理店に運用開始可能な期日を聞いておくようにしましょう。

優秀な代理店を見つけておく

代理店を乗り換えるにあたって、どの代理店へ乗り換えるかが今後リスティング広告の成果を上げる上で最も大切な点になります。

数多くある広告代理店の中で乗り換え前の代理店を選び、実際に成果があまり出ていないということは、おそらく乗り換え前の代理店に問題があるだけでなく、そもそも代理店の選び方にも問題があるかもしれません。

このまま乗り換え先の代理店も同じように選んでしまったら、また同じように成果が出ないことにもなりかねません。

広告業界には運用力・マーケティング力に欠けた代理店は正直かなり多くありますので、代理店選びに失敗しないように、まずは下記記事にて確実に実力のある代理店を見つける方法を身に付けましょう。

リスティング広告代理店の選び方【広告業界の闇を知れば失敗しない】

乗り換え前の代理店での運用データを受け取る

前章で解説した内容と少し重なってしまうかもしれませんが、乗り換え前の代理店での運用データを受け取り、乗り換え先の代理店へ渡すことは、成果を上げる上でかなり大切になります。

実力・経験のある代理店へ乗り換える際はしなくても成果が出ることももちろんありますが、乗り換え前の運用方法や設定を乗り換え先の代理店に見せることで、成果が出ていない原因を見つけることでより早いタイミングで成果を上げることが出来るようになります。

そのため、乗り換え前の代理店でリスティング広告による成果が出ていても出ていなくとも、運用データは乗り換え先の代理店へ引き継ぐようにしましょう。

まとめ

以上、リスティング広告代理店を乗り換える際に気を付けるべきポイントについて解説してきました。

リスティング広告によって成果を上げるためには、何よりも運用を依頼する代理店選びがかなり大切です。現在運用を依頼している代理店で上手くいっていないなどの不満がある場合は、必ず代理店の乗り換えが必要です。

また、宣伝になってしまいますが、弊社もリスティング広告の運用を取り扱っています。

弊社は、広告運用を始めとしたWebマーケティング施策を行いたい企業で、特に広告予算が月々15万円~数百万円ほどの企業が、最適なマーケティングサービスを受けることが出来ていないという広告業界の課題を解決したいと思っています。

そのために、国内外の最新AI・自動化技術を使うことで業務内容を最大限に効率化かつ高性能化し、プロのマーケターが運用して改善し続ける運用体制を整えています。

リスティング広告の運用については、アメリカ発の最新AIツールを用いて、多くの広告代理店が使用するツールでは見つけることが難しいキーワードをかなり網羅的に洗い出したり、広告文やランディングページについてもAI・自動化システムを用いて高速で改善し続けたりと、莫大な予算を使っている大手広告代理店に匹敵するハイレベルなマーケティングを比較的低コストで提供させて頂いております。

詳しくは、下記記事をご覧下さい。
AI時代における小規模~中堅企業のマーケティング戦略必勝法

また、弊社では、毎月5社限定で無料相談会を実施しており、お申込み頂ければ、約一時間ほどという短い時間ではありますが、本記事で紹介させて頂いたリスティング広告のみならず、現在抱えられているお悩みを解決するために、特定の商材を売り込むことなく、アドバイスさせていただきます。

どういったお悩みでも構いません。

現在悩まれている方は、下記からご都合の良いお時間を選択いただければ、すぐに予約していただけます。

お気軽にお申込み下さい。

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

Related Blog
関連記事

2020.11.13
リスティング広告の運用方法やコツ、改善方法などを解説[2020年11月最新]
2020.11.12
インプレッションシェアとは?成果を最大化する改善方法と手順について
2020.11.12
リスティング広告文の作り方【クリック率が高まる文言とは?】
2020.11.12
マッチタイプとは?リスティング広告のマッチタイプを徹底解説
2020.11.12
リスティング広告代理店の選び方【広告業界の闇を知れば失敗しない】