inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

2019.01.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABM-アカウントベースマーケティング-とは、アカウントを定義してそれを元にマーケティング活動を行うことです。

このABMは、今主流のマーケティング手法の一つで、多くの企業がABMを行なっています。

このABMを行う上で、リーダーが心得ておくべきことが3つあります。それについて今回は書いていこうと思います。

 

①ABMには異なった注ぎ口が必要

注ぎ口とは、アカウントに対するアプローチを多側面から行うということです。

いくつかの注ぎ口でアカウントに対して追跡を行うことで、制約の価値や成約率といった鍵となるメトリクスに大きな影響を与えるのです。

②リードするのはグッドだが、制約データはよりグッド。

③落ち着いて、セールスの開発の割当量を減らす。

 

この3つをABMを運用するリーダーは心得ないといけません。

ABMの注ぎ口を作り、契約にフォーカスし、満たしている割当量を見直すことによって、より価値のあるアカウントを獲得でき、収益が上がるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

引用;Marketing Land 「3 things sales leaders should know about ABM measurement」より

 

inglowは名古屋を拠点にマーケティングオートメーション導入時のサイト設計から、運用時のキャンペーン設定などを行っています。また、入り口となるWebプロモーションから一気通貫で企業の販促支援を行うデジタルマーケティング会社です。お問い合わせはこちらから。

 

 

Related Blog
関連記事

2020.07.13
webマーケティングの10の手法を紹介!
2020.07.02
競合に差をつける!LPデザインの知っておきたい表現のコツ7選
2020.06.25
成果が上がるLP構成のコツ!購買&問合わせ王道テンプレート解説
2020.06.21
Webマーケティング業界で「最低限」必須ツールについて解説!
2020.06.19
Webマーケティングの効果的な勉強法(本や教材で本質は学べません)