inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

2019.01.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABM-アカウントベースマーケティング-とは、アカウントを定義してそれを元にマーケティング活動を行うことです。

このABMは、今主流のマーケティング手法の一つで、多くの企業がABMを行なっています。

このABMを行う上で、リーダーが心得ておくべきことが3つあります。それについて今回は書いていこうと思います。

①ABMには異なった注ぎ口が必要

注ぎ口とは、アカウントに対するアプローチを多側面から行うということです。

いくつかの注ぎ口でアカウントに対して追跡を行うことで、制約の価値や成約率といった鍵となるメトリクスに大きな影響を与えるのです。

②リードするのはグッドだが、制約データはよりグッド。

③落ち着いて、セールスの開発の割当量を減らす。

この3つをABMを運用するリーダーは心得ないといけません。

ABMの注ぎ口を作り、契約にフォーカスし、満たしている割当量を見直すことによって、より価値のあるアカウントを獲得でき、収益が上がるでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

引用;Marketing Land 「3 things sales leaders should know about ABM measurement」より

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.10.20
Web広告流入後のLP施策
2020.10.12
[2020年10月更新]LTVを高めるコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]EFO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]LPO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.17
[2020年9月最新]主要なWebプロモーション手法とその失敗しない選び方!