inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

[2019年版]どうすればブランドが社会的利益を上げることができるのか

カテゴリ:コラム, デジタルマーケティング, マーケティング, マーケティングオートメーション, リードマーケティング

2019.01.11

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドが広告を掲げるとき、どれほど費用対効果を上げることができるのかが求められます。

そこで、費用対効果を上げる際に気をつけるべき5つのポイントについて書いていきます。

①群衆の中から際立つ

②しっかりとしたターゲット設定

③目標とメトリクスを定める

④内容こそ最も重要

⑤検証することを恐れない

この5つを心に留めておく必要があります。

一般的に大人は、平均4時間は社会に触れています。その中にたくさんのチャンスがあるはずです。

上記の内容をしっかり踏まえた上で、「適切な内容を適切なフォーマットで、適切な時に適切なターゲットに向けて」供給すれば費用対効果はかなり上がると思われます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

引用;Marketing Land「Here’s how brands can leverage social returns in 2019」より

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.06.29
”改めて考える”インターンシップについて
2020.06.22
”良い”求人ってなんだろうね
2020.06.08
Googleの検索テクニックその②
2020.05.29
”採用”と”マーケティング”
2020.05.25
本当にあった営業現場の話し