inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

LinkedInの新しいプロフィール設定でマーケターはメールアドレスのダウンロードができなくなる!?

カテゴリ:Webプロモーション, デジタルマーケティング, マーケティング, マーケティングオートメーション, リードマーケティング, 時事ネタ

2018.12.05

このエントリーをはてなブックマークに追加

inglow’s blogをご覧の皆さん、こんにちは。

株式会社inglowの村上嘉一(かいち)です。

今回は、LinkedInがあたらしいプライバシー設定でメールアドレスのダウンロードを登録者が防ぐことができるようになったことについて書いていきます。

参考;Marketing Land 「LinkedIn’s new privacy setting prohibits marketers from exporting emails」より

マーケティングにおいて、メールアドレスというのはとても重要なツールの1つではないでしょうか。

メールの送信によって見込み客にどんどんアプローチをしていき、その反応によって属性を振り分けるなど、マーケティングの核になるほど重要なツールです。

それが今回、LinkedInからのメールアドレスのダウンロードがユーザによってできなくなることが発表されました。

LinkedInの目的は、ユーザに個人情報の公開を委ねることにあるようです。

そうすることで、個人情報の公開における責任をユーザに負わせることができ、情報の操作をLinkedInが請け負う必要はなくなるからです。

今回のこの動きは、メールアドレスの貞応厳としてマーケティングにおいてはそれほど大きな影響はないように思われます。

ただ、LinkedInに存在する質の高い情報を得ることが難しくなることも考えられます。これによって、量はカバーできても質が担保されなくなることになります。つまり、リストはたくさん作ることができても、そこから絞り込むことができる数は少なくなる可能性があると言うことです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

inglowは名古屋を拠点にマーケティングオートメーション導入時のサイト設計から、運用時のキャンペーン設定などを行っています、また、入り口となるWebプロモーションから一気通貫で企業の販促支援を行うデジタルマーケティング会社です。お問い合わせはこちらから。

Related Blog
関連記事

2020.05.18
GTMでモバイルのみで発火させる設定方法
2020.05.13
広報兼営業だから気づいた!WEBサイトリニューアル時にMAも一緒に検討した方が良い3つの理由
2020.04.27
「Googleが掲げる10の事実」を理解しよう。【後編】
2020.04.20
「Googleが掲げる10の事実」を理解しよう。【前編】
2019.12.04
コンテンツマーケティングで潜在層にアプローチ