inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

ABM(アカウントベースドマーケティング)とは?

カテゴリ:BtoB, CRM, マーケティングオートメーション

2020.01.07

このエントリーをはてなブックマークに追加

MA、SFA、CRMなどの手法が普及するにつれ、耳にすることの多くなったABM(アカウントベースドマーケティング)とは一体どのようなマーケティング手法なのでしょうか。

ABM(アカウントベースドマーケティング)とは?

自社にとって今後の優良顧客となり得る企業の属性を定義・選定をして、個々の企業に対して個別に営業施策を行う手法です。

従来のマーケティング手法は市場という大枠に対しての施策であったのに対して、ABMは具体的な企業を明確にしたアプローチ施策を実行します。

ABMのメリット

ROIの向上が期待できる

自社にとって優良顧客になり得る対象企業に集中してリソースを投下するため、高いROIの実現が期待できます。

パーソナライズされた施策を行える

顧客に対してのメッセージやコミュニケーションは、大多数の市場に向けたものではなく、個別の企業に対してパーソナライズされた形で行うことができます。

そのため、対象企業からは自社サービスの関心を抱いてもらえる可能性が高くなります。

まとめ

ABMの実現のためには、対象企業の選定やタッチポイントの洗い出し、適切なアプローチやナーチャリング施策の実行が必須となります。

そのためには、MAやSFA、CRMの活用が不可欠です。


*毎月先着5組様限定!Webマーケティングの無料個別相談会*

株式会社inglowでは、WEBマーケティングにおいて課題を抱える企業担当者様向けに、WEBマーケティングのプロに相談できる無料の個別相談会を開催しております。

日々多くの方からご相談を頂くので、お客様一人一人への対応の質を維持するために人数制限を設けさせて頂きました。

▼「Webマーケのことあれこれ相談会」の詳細はこちら!

https://inglow.satori.site/freeconsultation

Related Blog
関連記事

2020.01.16
ゲーム理論とは。
2019.12.16
BtoBtoC、BtoBtoB、CtoCとは?
2019.09.26
Web広告の機械学習を促進させるマイクロコンバージョン
2019.09.04
inglow.inc第1期最後の名古屋MAセミナー開催しました!
2019.09.03
3C分析とは?マーケティングのフレームワークその②