inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

BtoB向けターゲティング広告!yahoo!ジャパンが開始!

カテゴリ:Web広告, デジタルマーケティング, 時事ネタ

2018.10.26

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーにとっては日常的にスマホ上で触れるようになったWeb広告。クライアント企業にとっても広告宣伝費の多くを占めるようになってきました。当社の地元東海地方の地場企業も、やはり拡大が進むとともに、益々レガシーメディアだけを広告の柱としている企業とそうでない企業との顧客獲得結果に差が出ていると感じます。属性や行動履歴から最適なターゲティングを行うことを得意とするWeb広告ですが、従来「法人」をターゲティングすることは難しいのが現状でした。

本日はYahoo!ジャパンが開始した「法人向け」「BtoB」ターゲティングのニュースです。

Yahoo! JAPANは2018年10月24日、同社が保有する検索や閲覧サイトの履歴、Yahoo!ショッピングの購買履歴とランドスケイプが保有する日本最大級の企業データベース「LBC」のデータを活用したB2Bターゲティング広告を提供開始した。

出典:ITmediaマーケティング「Yahoo! JAPANがB2Bターゲティング広告の提供を開始」

これによりターゲティングするユーザーの属性・行動情報に、「職場か否か」が付与される事になります。実際に2018年5-6月にエプソン販売が行った実証実験では、CTR*1が約1.81倍、CPC*2は42.3%、サイト離脱率は10pt改善し、全体の広告パフォーマンスは約3.15倍に達したという報告が上がっています。

*1CTR(クリックスルーレート)クリック率 *2.CPC(コストパークリック)クリック単価

Related Blog
関連記事

2020.03.17
インターネット広告がTV超えと話題。電通が発表した「2019年 日本の広告費」
2020.03.16
LINE広告で新たなフォーマットである「動画リワード広告」を発表
2020.02.13
広告費増は「ネット・デジタル」が牽引。2020年の日本と世界の広告費予測
2020.02.04
プレママや子育て世帯にアプローチできるWEB広告
2020.01.28
SNS広告を利用してWebマーケティングを加速させる。