inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

Instagramの新型コロナ対策支援アップデート「おうち時間」や「寄付」のステッカーが登場

カテゴリ:時事ネタ

2020.03.26

このエントリーをはてなブックマークに追加

3/24に、米Facebook社から、新型コロナウィルス発生に伴った、Instagramのアップデートが発表されました。

 

アップデートの内容

信頼できる情報の明確化

様々な機関、団体、有識者から情報が発信されている中で、信頼できない情報での混乱を防ぎ、信頼できる情報を明確にさせるための手段が設けられています。

アップデート後のホーム画面のTOPや、発見タブで「コロナウィルス」の検索結果TOPには、WHOなどへアクセスができるボタンが表示されるようになっています。

Instagramホーム画面スクリーンショット

また、医療機関から投稿されない限り、COVID-19のコンテンツとアカウントを推奨事項から削除されるようになっているそうです。

 

おうち時間を楽しむストーリーズステッカー

「おうち時間」「みんなの健康を守ってくれてありがとう」のステッカーを使用が可能に。意識を高め、それを共有するストーリーズを作成出来るようになっています。

画像引用:Facebookニュースルーム「利用者の安全を守り、情報やサポートを提供するためのInstagramの取り組み」
画像引用:Instagramステッカー画面より

 

閲覧画面をビデオチャットで共有

ダイレクトメッセージ画面からビデオチャットで友達とInstagramを閲覧する新しい方法が発表されました。

画像引用:Facebookニュースルーム「利用者の安全を守り、情報やサポートを提供するためのInstagramの取り組み」

ビデオチャットは、話したい相手のDM画面右上部にある、ビデオマークから開始することができます。

参考:インスタラボ「インスタグラムで電話ができる「ビデオチャット」について解説」

 

ストーリーズで「寄付」ステッカーが登場

寄付ステッカーでは、団地への「募金」ができるようになりました。また、応援したい非営利団体を友人に共有するための「寄付」ステッカーも登場しているそうです。ただ、こちらは日本はまだ対象外になっています。

寄付には、クレジットカードの情報も登録が必要になりそうなので、今後のアップデートに期待しましょう。

 

まとめ

昨日、東京都知事より、土日の不用不急な外出を自粛するように発表され、自宅だけで過ごす時間が長くなっています。

人と人のコミュニケーションが取りづらくなっている中でも、こういった企業のサポートにより正しい情報の伝達や心のケアをしていけるのはありがたいですね。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.06.29
”改めて考える”インターンシップについて
2020.05.29
”採用”と”マーケティング”
2020.05.20
渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト「バーチャル渋谷」に行ってみた!
2020.05.15
これぞYUTORIセールス
2020.05.08
30&300!?セールスの在り方の変化