inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト「バーチャル渋谷」に行ってみた!

カテゴリ:時事ネタ

2020.05.20

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。inglowの広報担当です。

昨日5/19(火)の夜、Twitterでも話題になっていた、

新しいバーチャル空間「バーチャル渋谷」。

5/15ごろに「バーチャル渋谷」オープンのニュースが出ていてから、個人的にとても気になっていたのもあり、本日の19時のオープンに合わせて、私も参加してみました。

その様子も合わせてお届けします。

 

渋谷5Gエンターティメントプロジェクト「バーチャル渋谷」とは

渋谷5Gエンターティメントプロジェクトとは、渋谷の街がアートやテクノロジーと融合することで、エンターテイメントやカルチャーを拡張させていくために渋谷区や企業が発足させたプロジェクト。

参照:渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト「新プロジェクト始動 5G元年に参画企業が集結」

  

その渋谷5Gエンターティメントプロジェクトの一貫で、昨日の19時にオープンした、バーチャル空間が、「バーチャル渋谷」です。

参照:渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト「バーチャル渋谷 始動」

協賛している企業はこんな感じ。

渋谷区も公認しており、渋谷のシンボルとなる109やOIOI、東急などはもちろん参画しているので、リアルを追求した街を再現できています。

実際に「バーチャル渋谷」に行ってみた

昨日の「バーチャル渋谷」オープン時には、

【#渋谷攻殻NIGHT by au 5G 】というスペシャルイベントも開催されていました。

若槻千夏さんやSEKAI NO OWARIのDJ LOVEさん、宇川直宏さん、アンジュ・カトリーナさんなど、攻殻機動隊を愛する著名人が集まり、

「バーチャル渋谷」内にあるステージでアバターを登場させ、登壇したり、街を一緒に楽しんたりと、世界観に浸ることができるイベントでした。

専用アプリ「 cluster (クラスター)」

「バーチャル渋谷」行くためには、専用アプリをダウンロードするところから始めます。

バーチャルSNSというものがあったとは・・・

クラスターはこんなアプリです。

「cluster (クラスター)」は、スマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に集ってイベントに参加したり、友達とコンテンツを楽しめるバーチャルSNSです。
企業様のご要望に応じて、オリジナルの会場・アバター・演出等の制作、高精度のモーション収録、企画制作〜配信スタジオ運営等のオペレーションに至るまで、ワンストップで提供します。

引用:クラスター株式会社「PRODUCT」

「バーチャル渋谷」を始める

早速DLして、初めてみました。

画像引用:clusterよりスクリーンショット

チュートリアルでも仮想空間のワクワクが募ります。

画像引用:clusterよりスクリーンショット

本日のイベントがロード中と出て、ロードが終わると、そこは…

画像引用:clusterよりスクリーンショット

渋谷のスクランブル交差点!!

街並みがかなりリアル!!!

なのに、空中に近未来的な光が走っていたり、

看板が全てARになっていて、浮かんでいたりと、

NEW WORLD感バンバンな感じですね。

渋谷の街並みは、協賛企業の看板はそのまま実物のままで残っており、

それ以外は色や字体を寄せ、景観は守りつつオマージュの看板が並んでいました。

「バーチャル渋谷」で出来ること

自分もアバターになっているので、イベントステージに近づいて行ったり、コメントしたり、リアクションをしたりできます。

リアルの現場と同じ温度感で参加できるような仕組みとして、

上下左右に自由に動ける移動ボタン(コントローラー?)や、

コメント以外のリアクションとして、

拍手やいいねの他、サイリウムも5色用意されていました。

また、ライブイベントには欠かせない合いの手などで行うジャンプも、「カメラ角度切り替え」のボタンをTapすることでできるみたいです。

  

バーチャル空間の撮影はスクショでも可能ではありますが、撮影機能もちゃんとついていて、自分のアバターを後ろからみている状態で撮影する「アウト」カメラは通常あるかと思いますが、なんと「インカメ」の機能もありました。

アバターがデフォルトのものなのでわかりづらいですが、顔がこっちを向いてます。渋谷の街を背に写真が取れるのです。

  

ちなみに、このバーチャル空間ではグループでも参加できるそうで、

例えば、「ハチ公の近くのここに集合ね」みたいな待ち合わせを「バーチャル渋谷」内でして、コメント機能を使って会話することも可能とのことです。

まさに、この自粛中に、渋谷で遊べる面白いツール!

おまけ)攻殻機動隊の世界に変化

この場面は、イベントのメインである「攻殻機動隊」の舞台となっている

2045年の渋谷に変化したところです。

109の手前に、「攻殻機動隊」のパネルが用意されていたり、キャラクターの「タチコマ」がいたりと世界観を楽しめるようになっていました。

まとめ

私は攻殻機動隊を詳しく知らなかったため、世界観に関してのコメントはできず、申し訳ないのですが、

その設定を知らずともこのバーチャル渋谷では、新しいエンターティメントの形が見れたと感じています。

 

これまで時代の最先端をいき、カルチャーを発信し続けてきた渋谷から、また新しいカルチャーを生み出せる空間が誕生したことで、

現在の自粛状態によって開催が難しい「リアルイベント」を、バーチャル空間でも同じ温度感で実施していけるのでは?と希望が持てました。

今後も、より一層リアルに近いバーチャル空間で、リアルに近いコミュニケーションが取れるような仕組みやイベントがどんどん加速していくと思うので、情報を追っていきたいですね。

  

  

【お知らせ】リモワ期間中も対応「WEBマーケティング無料相談」

また、LINE「ディスカバー」と同じくの3月末に、弊社からリリースをさせていただきました、WEBマーケティングのプロに無料で相談できる「WEBマーケのことあれこれ相談会」。

フルリモートワーク実施中ではありますが、変わらず対応させていただきます。

 

いまだからこそ力を入れられる!企業広報やマーケティング施策の見直し

外出自粛により、集客・販売促進がなかなか新しく行えない今だからこそ、企業広報やマーケティングを見直してみる絶好の機会です。

現に弊社のクライアント様でも、「今だからこそWEBサイト改修やSNS内のコンテンツ制作に時間をかけることができる」と、お電話やメールにてお問い合わせをいただいております。

外出できなくても、リモートワークでも大丈夫。

オンラインにて相談が可能になりますので、

是非、ご相談の予約をお待ちしております!!

ご予約はこちらから▷「WEBマーケのことあれこれ相談会

***

inglow inc.は、Webプロモーションとマーケティングオートメーションを2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーションです。

クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計。更にそこへの誘導導線を築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズへと移って行きます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

▼スマリスを無料ではじめられる「FREEプラン」が登場!!
そのリストづくり、もうやめませんか?インサイドセールス向けリスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」

Related Blog
関連記事

2020.05.15
これぞYUTORIセールス
2020.05.08
30&300!?セールスの在り方の変化
2020.04.22
意外と知らないかも?Chatworkの便利な機能
2020.03.30
「コロナ」の危機に立ち向かうために生まれたハッシュタグ
2020.03.26
Instagramの新型コロナ対策支援アップデート「おうち時間」や「寄付」のステッカーが登場