inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

地域ビジネスとSEO

カテゴリ:SEO対策

2020.01.30

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今や一般企業のみでなく、個人商店など特定の地域に根ざしたビジネスにおいてもWeb集客に力を入れている方が増えてきています。

手法は主に、SEO対策やリスティング広告、MEOかと思います。

今回は、この中でも地域ビジネスのためのSEO対策についてお話します。

SEO対策の目標

SEO対策と一口に言っても、その目的は様々です。

アフィリエイトサイトであればニッチなロングテールでコンバージョンを獲得することが目的とした記事もあるでしょう。

また、大手企業のサイトでビックワードで上位を取って、大規模な集客を行う目的があるかもしれません。

そんな中で、地域に根ざしたビジネスが狙うべきなのは「地域名+ビジネス名」で上位を狙うことです。

ロングテールはともかく、ビックワードは競合が強すぎるため、上位を取るのに大変なコストがかかります。

しかも、仮に上位を取れたとしても、ビックワードの特性上、顕在ユーザーではなく、しかも商圏内のユーザーである可能性もとても低いです。

そのため、地域ビジネスが狙うべきなのは、すでに顕在化しており、今まさに地域内の特定のビジネスを探す時にユーザーが検索するであろう「地域名+ビジネス名」なのです。

ブログはどう書くべきか

HPを持っている事業主の方であれば、「集客のためにブログを書いた方が良い。」と一度は聞いたことがあるかもしれません。

しかし、日記のようなブログではあまり意味がありません。

きちんとビジネスに関連したユーザーが得するような情報をブログとして提供することで、SEO対策になります。

とは言ってもブログを書けば突然上位表示されるようになり、集客につながるかというとそうではありません。

SEO対策はどうしても長期戦になりがちなので、短期間で新規のお客さんを獲得するのには向いていません。

「それではなかなかブログを続けるモチベーションが続かない」という方にはまずは既存顧客に対する情報発信をオススメします。

既存のお客さんであれば、ブックマークや指名検索によって再度HPに来てもらいやすいので、そのような方に対してイベントやクーポンの情報を発信してリピート率を上げるのも一つの手です。

まとめ

今や事業の規模や地域に関係なくWeb集客は当たり前になりました。

しかし、どのように集客の手法に関する知見に関しては、まだまだ事業間格差、地域間格差が大きいように思われます。

Web集客に絶対的な正解はありません。小さなことから始めてみてトライアンドエラーを繰り返すことで、自分のビジネスの勝ちパターンを見つけましょう。


株式会社 inglow(イングロー)は、Webプロモーションとマーケティングオートメーション(MA)を2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーションです。

クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計。更にそこへの誘導導線を築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズへと移って行きます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

▼スマリスを無料ではじめられる「FREEプラン」が登場!!
そのリストづくり、もうやめませんか?インサイドセールス向けリスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」

Related Blog
関連記事

2020.06.01
【簡単・無料】ブログリライトツールをGoogleスプレッドシートで作ってみました。
2020.05.11
【SEO】GoogleがSEOアルゴリズムのコアアップデートを実施
2020.04.06
検索クエリの種類を把握して、コンテンツマーケティングを効率化
2020.02.12
エバーグリーンコンテンツとは?
2020.02.06
コンテンツSEOに必須の概念E-A-Tとは?