Twitter Proについて徹底解説!ビジネスにおすすめな理由と利用条件、注意点もご紹介

カテゴリ:SNSマーケティング

公開日:2022.08.31 最終更新日:2022.08.31
このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事は、以下のような悩みを持たれた方向けに書いております。

  • Twitter Proについて知りたい
  • 普通のアカウントとの違いを知りたい
  • Twitter Proを使うメリットを知りたい
  • Twitterをビジネスに生かす方法を知りたい

今回の記事を読むことで、Twitter Proの使い方や活用方法が分かり、ビジネス用アカウントに活かす方法を知ることができます。

また、Twitter Proの注意点についても紹介しているので、アカウント作成の際に気を付ける点も分かるようになっています。ぜひ最後までご覧ください。

Twitter Proとは?

Twitter Proとは、Twitterをビジネス目的で利用している企業や、クリエイター向けにリリースされた機能のことです。

ビジネス目的に特化しているので、普通のアカウントでは利用できない特別なツールを使えるようになります。

また、Twitter Proを利用することで、独自の存在感を明確にします。

ビジネス目的のアカウントがより便利にTwitterを活用できるように考えられた機能なので、ビジネス用アカウントを運用している人は、Twitter Proの作成をおすすめします。

Twitter Proのメリット

Twitter Proのメリットは、下記の通りです。

  • 完全無料で使える
  • 専門的なツールが使えるようになる

完全無料で使える

Twitter Proのメリットは、完全無料で利用できる点です。

利用条件を満たしていれば、追加料金などは一切ありません。

専門的なツールが使えるようになる

また、クイックプロモートや、ロケーションスポットライトなどの専門的なツールが使えるようになる点もTwitter Proのメリットです。

Twitter Proの利用条件についてと、専門的なツールについては、後述しますので参考にしてください。

Twitter Proでどんなことができる?

専門的なツールとは、具体的にどんなことができるのかご紹介します。

Twitter Proで使える専門的なツールは、下記の通りです。

  • Proプロフィールの設定
  • ロケーションスポットライト設定
  • クイックプロモート
  • トピックからフォロー

Proプロフィールの設定

Twitter Proに切り替えることで、Proプロフィールの利用ができるようになります。

Proプロフィールはビジネスの細かい情報を記載できたるため、一般ユーザーとの差別化を図ることが可能です。

Proアカウントでは最初にプロフィールに表示するカテゴリーを選択します。

カテゴリーは細かく分類され、約1000ものカテゴリーから自分のビジネスに合ったカテゴリの選択ができます。

Proプロフィールを設定することで独自の存在感を打ち出し、アカウントの特色を活かすことができるでしょう。

ロケーションスポットライト設定

ロケーションスポットライトとは、ビジネス用アカウントを運用している企業が、実店舗の所在地、営業時間などの詳細な情報を設定できる機能のことです。

2022年8月から始まった新しい試みで、顧客がメール、ダイレクトメッセージを通して企業側と直接コンタクトを取れるようになります。

さらに、Googlemapとの統合により、店舗の位置を地図で表示できるようになりました。

顧客が地図をクリックすると、道順を示してくれます。

こうすることで、顧客が実店舗に足を運びやすくなれば、と考えられた機能です。

ロケーションスポットライト設定は、実店舗があるならぜひ登録しておいてください。

クイックプロモート

投稿したツイートを、自社の広告として幅広いユーザーに拡散できる機能となっています。

たった数回のクリック、30秒程度で発信することが可能です。

クイックプロモートは、今すぐ届けたいイベントのお知らせや、反応の良いツイートを拡散したい時にも便利。

クイックプロモートの特徴は、下記の通りです。

  • Twitterアプリで簡単に投稿できる
  • 広告出稿は1000円から可能
  • AIが自動で最適化したユーザーに発信される

Twitterアプリで簡単に投稿できる


アプリから、広告として配信したいツイートを選択し、数クリックで投稿が完了します。

すでにツイート済みの投稿から選んでください。

事前の準備などは必要なく、本当に手軽にできるのがクイックプロモートの特徴です。


広告出稿は1000円から可能


クイックプロモートの料金は、1000円~50万円となっています。

日別予算で設定ができるので、1日1000円が最低価格です。

1000円のプランを2日間だと、2000円という計算になります。

予算に合わせたプランを選んで設定してください。


AIが自動で最適化したユーザーに発信される


アカウントのフォロワーに近いユーザーをAIが自動で最適化し、そのユーザーに向けて広告を発信してくれます。

そのため、その情報を求めているであろうユーザーに広告が流れ、効果的に告知ができます。

自分でターゲットを設定せずとも自動で最適化してくれるのは、クイックプロモートの利点です。

トピックからフォロー

トピックからのフォローは任意ですが、情報収集のためにも気になるジャンルのトピックはフォローしておくことをおすすめします。

トピックのカテゴリーは下記の通りです。

  • おすすめ(ユーザーに合わせて表示される)
  • ビジネス・金融
  • テクノロジー
  • キャリア
  • ニュース
  • ファッション・ビューティー
  • ライフスタイル
  • アート・カルチャー
  • 食べ物
  • フィットネス
  • 旅行
  • 科学
  • 音楽
  • エンターテイメント
  • ゲーム
  • アニメ・漫画
  • スポーツ
  • アウトドア
  • 話題のテーマ

数あるツイートの中から、自分が関心のあるツイート、イベントなどが表示されるようになります。

Twitter Proに利用条件はある?

Twitter Proの利用条件は、下記の通りです。

  • Twitterの利用者契約に繰り返し違反した履歴がないこと
  • アカウント名、自己紹介、プロフィール写真などすべての情報を表示すること
  • 動物やキャラクターなどのアイコンは、ブランドや企業と直接関係のないものは使用できない
  • 偽の本人確認情報が使用されていないこと

Twitterの利用者契約に繰り返し違反した履歴がないこと

つまり、規約違反をしていない優良ユーザーならTwitter Proの作成ができるということです。

過去に何度かアカウント凍結の経験があるけど、 Twitter Proを作りたいという人は、今のアカウントのままではTwitter Proの設定ができません。

そのため、他のアカウントを作り、一定期間の運用後に再度挑戦してみてください。

アカウント名、自己紹介、プロフィール写真などすべての情報を表示すること

クリエイターなど個人でTwitter Proを運用する場合は、本人の顔写真の登録が必要です。

動物やキャラクターなどのアイコンは、ブランドや企業と直接関係のないものは使用できない

Twitter Proでは、企業と関係のない動物やキャラクターのアイコンは認証されないため、注意してください。

偽の本人確認情報が使用されていないこと

プロフィールの情報は、必ず本人の正しい情報を登録してください。

また、Twitter Proを作るにあたって、フォロワーの数や更新頻度は関係なく、利用条件を満たしていれば誰でもアカウントを作ることができます。

Twitter Proの知っておきたい注意点

注意点としては、上記のTwitter Proのアカウントの利用条件に違反している場合、一部の機能を制限されたり、一時停止のペナルティの可能性があるという点です。

Twitter Proのアカウントでは、信頼できる情報を表示することが徹底されています。

遊び半分では登録しないで、真面目な使い方をしたい方のみが登録しましょう。

Twitter Proの登録方法

Twitter Proへのアカウント切り替え方法と、通常アカウントに戻す方法を順番に解説します。

アカウントの切り替え方法

  • ①アイコンをタップし、メニューを開く
  • ②「Twitter Pro」をタップ
  • ③自分のTwitterアカウントに近いカテゴリーを選択
  • ④「ビジネス」「クリエイター」から選択

以上のステップで、簡単にTwitter Proへのアカウントの切り替えが完了します。

その後アカウントに合わせて、Proプロフィールをカスタマイズしたり、ロケーションスポットライトの設定、トピックのフォローなどを行ってください。

通常アカウントへ戻す方法

万が一元の通常アカウントに戻したい場合も、簡単に切り替え可能です。

  • ①Proプロフィールの設定画面を開く
  • ②「Proプロフィールを編集」をタップ
  • ③「アカウントの種類を切り替え」をタップ

Titter Proアカウントは利用したほうがいいの?

基本的にTwitter Proの利用条件を満たしているビジネス用アカウントは、利用することのほうがメリットが大きいです。

現時点で使える機能はまだ少ないですが、ロケーションスポットライト機能が追加されたように、今後もアップデートで TwitterPro向けの様々な機能が追加される予定です。

今からTwitter Proへ切り替えし慣れておくことで、新しい機能も有効的に使えるようになるでしょう。

そのため、ビジネス用アカウントにはTwitter Proへの切り替えをおすすめします。

もし使い勝手が悪くても、簡単に通常アカウントへ戻すことは可能なので、まずは移行してTwitter Proを使ってみてください。

実際に使ってから、Twitter Proを使い続けるか考えてみてはいかがでしょうか。

通常の広告とクイックプロモートの違いについてと活用方法

通常の広告とクイックプロモートの違いについてと、クイックプロモートの活用方法についてご紹介します。

通常の広告とクイックプロモートの違い

通常の広告とクイックプロモートの違いは、下記の通りです。

  • クイックプロモートはリアルタイム性が高い
  • すでにツイートした投稿から選択する
  • 広告管理画面の立ち上げが必要ない

クイックプロモートはリアルタイム性が高い


開催中のイベントなど、今すぐ情報を出したいと思ったときにはすぐに広告を流せるクイックプロモートがおすすめです。

クイックプロモートはスピード感が魅力のツールなので、リアルタイム性の高いプロモーションをしたい時にぜひ利用してください。

このリアルタイム性のあるスピード感は、通常の広告とは異なる点になります。


すでにツイートした投稿から選択する


クイックプロモツイートは、通常の広告と違い、すでにツイート済みの投稿から広告として使用したいものを選択します。

広告に使うことも考えるなら、ユーザーにとってどんなツイートが有益かしっかり考えてから投稿するようにしてください。


広告管理画面の立ち上げが必要ない


通常の広告の場合、管理画面を開き、キャンペーンやクリエイティブを一つずつ設定していく必要があります。

通常広告は、キーワードなどをターゲティング機能で細かく設定できますが、自由度が高い分ある程度の専門知識も必要になります。

普段使っているアプリからの投稿が可能で、通常の広告に必要な設定の手間がないため、圧倒的に手軽に広告を出せるのがクイックプロモートの特徴です。

まずは手軽に広告を試してみたい方はクイックプロモートから始めてみてください。

クイックプロモートの活用方法

クイックプロモートを活用できるシーンは、下記の通りです。

  • 投稿したツイートの反響があるとき
  • イベントを開催しているとき

投稿したツイートの反響があるとき


いいねやコメントなどの反応がたくさんあり、投稿したツイートの反響があるということは、多くのユーザーの共感を得られていることが考えられます。

さらに多くにユーザーの目に留まるようにクイックプロモートを利用し、拡散するのも有効な使い方です。

フォロワーの獲得や、アカウントの認知に繋げるチャンスです。


イベントを開催しているとき


自社でイベントを開催しているときも、クイックプロモートを利用するおすすめのシーンです。

盛り上がっているイベントの情報を多くのユーザーに発信することで、サービスや商品の知名度アップに期待ができます。

また、会場で開催しているイベントなら、来場者の増加にも繋がるでしょう。

【ビジネス】Twitter Pro以外におすすめできる運用方法

ビジネス目的でのTwitter Proへのアカウント移行以外にもできるTwitter運用方法はいくつかありますが、3つピックアップしてご紹介します。

Twitter運用方法は、下記の通りです。

  • Twitterのトレンド機能を活用する
  • Twitterの検索コマンドを活用する
  • Twitter集客を学ぶ

Twitterのトレンド機能を活用する

Twitterのトレンド機能を活用し、ビジネス用アカウントに活かす方法があります。

リアルタイムでユーザーの興味のあるワードがトレンド入りしているため、トレンド入りしているハッシュタグを活用することでインプレッション数の増加が期待できます。

Twitterの検索コマンドを活用する

Twitterの検索機能には、より細かい情報まで絞って検索できる、便利なコマンド検索機能もあります。

コマンド検索を使うことで、ターゲットにしているユーザーの発信内容が簡単に分かります。

使いこなせるようになれば、マーケティングにも活用できるようになる優れた機能です。

Twitter集客を学ぶ

Twitter集客のコツはいくつかありますが、大きくまとめると、運用の方向性を決めてからターゲットを絞り、ターゲットに向けて共感を生む発信内容を考えることが大切です。

共感を生むツイートはエンゲージメントが増える傾向があります。

共感を生むツイートをするためには、まずターゲティングが大事になってくるので、一番大事な事前の設定を怠らないようにしましょう。

紹介した上記3つの運用方法については、それぞれ詳しく解説した記事があります。

深く知りたい方は、ぜひそちらの記事もご覧ください。

まとめ

今回はTwitter Proについて、下記の流れで解説しました。

  • Twitter Proのメリット
  • Twitter Proでできること
  • Twitter Proの利用条件と注意点
  • Twitter Proの切り替え方法

今回の記事で、Twitter Proについての知識が深まり、ビジネス用アカウントのTwitter Proへの切り替えの必要性を感じていただけたのではないでしょうか。

ビジネス用アカウントを運用していて、まだTwitter Proへの切り替えがお済み出ない方は、ぜひ切り替えを検討してみてください。

ビジネスにおけるTwitter運用方法についてもっと詳しく知りたい方に向けて、気軽に利用していただける無料相談もご用意しています。

Twitterのビジネス活用法を知りたい方は、お気軽にご相談くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。






弊社inglowでは、これから広告の運用を考えられている方、あるいはこれから広告代理店に運用をお願いされる方向けに、「Twitter集客法 成功事例集」をまとめた資料を無料配布しております。

下記のフォームに入力いただくだけで、無料で資料をダウンロードしていただけます。ぜひご利用下さい。

mihon

一覧へ戻る