inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

質の良い営業リストの作り方

カテゴリ:スマリス

2019.07.01

このエントリーをはてなブックマークに追加

法人向けの新規開拓の営業では、営業リストを作成する必要があります。営業先の母数を増やすためにも、リストの量は重要です。また、営業効率を上げるため、リストの質も同じくらい重要です。
では、質のよいリストを作成するためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

ポータルサイトを利用する

ターゲットとなる企業や店舗で構成されているリストが良い営業リストと言えます。例えば、飲食店向けのサービスを行なっているのであれば飲食店のみが抽出されているリストを作成すれば、テレアポやDMで営業をかける際に効率的にアタックすることが出来ます。
このような自社のサービスのターゲットとなる法人のみを抽出するのに適しているのが、ポータルサイトです。
ポータルサイトは様々な企業の情報がまとまっているだけでなく、業種、従業員数、地域など様々な条件で検索をかけることが可能です。
そのため、営業をかけたい条件の企業のみをスクリーニングして抽出するためには、ポータルサイトを活用するのがとても便利でしょう。

特にオススメなのが、求人広告のポータルサイトです。というのも、求人広告には、その企業が求めていることが詳細に記載されているからです。
営業を募集している企業であれば、人員拡大によって「売上を増やしたい」という企業の事情が分かります。
経理を募集しているのであれば、経理の業務が追いついていないという状況が把握出来ます。
営業効率を上げるためのツールを提供しているのであれば前者を、経理業務を効率化するためのツールを提供するのであれば後者のような企業に絞ってリストを作成すると良いでしょう。

情報を蓄積していく

リストにある企業にアタックしたら、その時の結果を随時蓄積していくことでより良い営業リストを作りあげていくことが出来ます。
営業やテレアポは断られたり失注したら終わりではありません。例えば、テレアポで担当の方がいないと言われたら、戻りの時間を聞いて再度電話をすれば話が出来ます。「必要ない」と断られても、その理由が明確なのであれば、そこがクリアしたタイミングで営業をかければもう一度検討してもらえる可能性が出てきます。
そのためにも、いつ、誰が、何をしたか、どのようなリアクションがあったか、などの情報を蓄積していく必要があります。

スマリス を使う

弊社が開発と販売を手がける「スマリス 」はポータルサイトから営業リストを自動生成し、情報の蓄積や共有をクラウド上で行うことが出来ます。

新規開拓を効率化して、商談数を増やしたいBtoBの企業様にはもってこいのクラウドサービスです。無料トライアルもご用意してますので、是非お試しください。

*毎月先着5組様限定!Webマーケティングの無料個別相談会*

株式会社inglowでは、WEBマーケティングにおいて課題を抱える企業担当者様向けに、WEBマーケティングのプロに相談できる無料の個別相談会を開催しております。

日々多くの方からご相談を頂くので、お客様一人一人への対応の質を維持するために人数制限を設けさせて頂きました。

▼「Webマーケのことあれこれ相談会」の詳細はこちら!

https://inglow.satori.site/freeconsultation

Related Blog
関連記事

2020.06.24
できる人はやっている!BtoBセールスのテレアポ【8つのコツ】
2019.10.01
リスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」に0円で使えるFREEプランが登場しました!
2019.07.10
「スマリス」が顧客満足度No.1を獲得!
2019.07.05
テレアポチームの生産性を高める方法
2019.07.04
テレアポで新規営業先を選定するコツ