inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

共起語を使いこなして、SEO対策の成果を上げる。

カテゴリ:Webマーケティング

2019.06.05

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告やコンテンツマーケティングなどWebマーケティングを行う上で、「言葉」の選定は非常に重要です。

例えば、広告の見出しに使われているたった1語が異なるだけで、その広告の効果が大きく変わってしまうことは往々にしてあります。

その中でも、ユーザーの検索意図に近づくための「共起語」を利用することで、SEO対策の効果が向上することをご存知でしょうか。

共起語とは?

共起語とは「ある言葉が出現した文脈で一緒に使われることが多い言葉」のことです。
例えば、「SEO対策」という言葉に対しての共起語は「キーワード」「サイト」「リンク」「マーケティング」などが挙げられます。

なぜ共起語が大事なのか?

あるキーワードに対しての共起語が自然な文脈で使われているコンテンツは、そのキーワードに関する情報がしっかりと網羅されているコンテンツとも言えます。

つまり、ユーザーの検索意図に沿って作成されたコンテンツであるということです。

そのため、共起語を使いこなしてライティングを行うことで、サイトのSEOの順位を上げることが出来るのです。

共起語の調査方法

共起語を探し出すために、連想ゲームの様にあるキーワードと一緒に使われていそうな関連ワードを書き出す方法があります。

しかし、どうしても人間が行うのでは発想の偏りや限界があるでしょう。

そのため、共起語を見つけ出すのにおすすめの無料ツールをご紹介します。

まとめ

共起語という言葉自体は知っていても、うまく活用してコンテンツ作成に活かすのはなかなか難しいです。

今回ご紹介した無料サービスを利用するなどして、SEO対策の成果を上げましょう。

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.10.20
Web広告流入後のLP施策
2020.10.12
[2020年10月更新]LTVを高めるコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]EFO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]LPO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.17
[2020年9月最新]主要なWebプロモーション手法とその失敗しない選び方!