inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

Web広告流入後のLP施策

カテゴリ:Webマーケティング

2020.10.20

このエントリーをはてなブックマークに追加

web広告で集客したはいいもののホームページやLPが問い合わせに繋がるような作りではないと広告を打った意味がなくなってしまします。問い合わせに繋げやすくするための施策を紹介していきます。

WebサイトやLP運営の重要ポイント

サイト運営上の重要ポイントは様々ですが、代表的なものに以下のようなものがあります。

  1. 商品・サービスを理解し、魅力を的確にアピール
    → 攻めるべき方向、他社との差別化ポイントを理解しているか?
  2. 良質なユーザーを呼び込む
    → ユーザーのニーズが自社の商品とマッチしているか?

上記を実践する上で必要となるのが、マーケティングスキルです。
例えば、自社の「強み」や「ポジショニング」を見つけて、顧客に提供できる「価値を明確化」します。そこからどう進めていくべきかの戦略を立てます。
そして、サイトに「適した」ターゲットを「効率よく」誘導し、「適切」なコンテンツ(商品)を見せます。
その結果、狙ったユーザーに「行動(購入などの目的を果たす)してもらう」ことができます。

魅力的なコンテンツ作り

ホームページに流入させることができても、コンテンツが魅力的でないとすぐに離脱してしまいます。ユーザーが魅力的に思うコンテンツを用意しましょう。その際、女性向けなので柔らかなイメージにするなど、単に見た目が綺麗なページを作ることだけを考えてはいけません。もちろん見た目は大変重要ですが、サイトとしては購入する体験をデザインすることが大切です。

コンテンツ自体の魅力(価値)を高める

第一にコンテンツ自体の魅力(価値)を高めること。ユーザー視点になって考えてみてください。自身でも何かを検索したことがあるはずです。その時に有用だったページはどのような構成になっていたか?、文字の大きさは?、文章の読みやすさは?記事に独自性があったか?など、意識してみてください。

その他には、決済方法を多種類用意する、購入ボタンの適切な位置への配置など、見た目以外の部分にも配慮しましょう。
また、入力フォームの使い勝手も重要です。入力欄が多すぎたり、狭かったりなど、ユーザーが途中で面倒に思わないようにしましょう。

意識するポイント

  • ページの構成
  • 文字の大きさ
  • 文字の読みやすさ
  • 記事の独自性
  • 決済方法を多種類用意
  • 購入ボタンの適切な配置
  • 入力フォームの使い勝手

商品そのものの情報の他に、関連する情報を掲載しておくのも効果的です。商品購入を後押ししてくれるようなコンテンツです。

これはコンテンツマーケティングと呼ばれ、サイトのテーマに関連し、かつユーザーにとって興味関心のあるコンテンツを用意します。そのコンテンツに検索エンジンから流入させることによって、間接的に商品ページに誘導させることができます。

Webマーケティングは名古屋のinglowにご相談ください

弊社では、Web広告実施にその流入先となるWebサイトやLPの最適化も含めてご提案をさせていただいております。広告の前に、「Webサイトをなんとかしたい」というご要望にもお答えできますので、なんなりとご相談ください。

*毎月先着5組様限定!Webマーケティングの無料個別相談会*

株式会社inglowでは、WEBマーケティングにおいて課題を抱える企業担当者様向けに、WEBマーケティングのプロに相談できる無料の個別相談会を開催しております。

日々多くの方からご相談を頂くので、お客様一人一人への対応の質を維持するために人数制限を設けさせて頂きました。

▼「Webマーケのことあれこれ相談会」の詳細はこちら!

Webマーケティング無料相談会の詳細及び申し込みフォーム

Related Blog
関連記事

2020.10.12
[2020年10月更新]LTVを高めるコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]EFO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.25
[2020年9月更新]LPO対策のコツと他にやるべき4つのコト
2020.09.17
[2020年9月最新]主要なWebプロモーション手法とその失敗しない選び方!
2020.09.07
webマーケティング3つのステップ