Blog

inglow's Blog
inglow ブログ

TAM、SAM、SOMの違いとは?

カテゴリ:マーケ用語

2020.01.22

このエントリーをはてなブックマークに追加

TAM、SAM、SOMをご存知でしょうか?

これらはいづれも市場の規模を予測し測るための指標となります。

それぞれの指標の意味と違いをご説明します。

TAM(タム)

Total Addressable Marketの頭文字を取ったものです。

プロダクトやサービスが獲得することの出来る最大の市場規模のことを指します。

プロダクトの直接的な競合の総需要のみでなく、同じニーズを満たす代替品となるようなサービスの市場規模も考慮する必要があります。

SAM(サム)

Serviceable Available Marketの頭文字を取ったものです。

プロダクトやサービスが実際に獲得し得る市場の規模のことを指します。

つまり、TAMのうち自社のサービスに乗り換える可能性のあるユーザーの総数とも考えられます。

TAMの市場をユーザーの属性ごとにセグメントし、自社サービスがどの層にアプローチすべきかを考慮する必要があります。

SOM(ソム)

Serviceable Obtain Marketの頭文字を取ったものです。

サービスやプロダクトが実際に獲得すべき市場の大きさのことを指します。

つまり、SAMのうち自社のリソースを投下した際に獲得可能であろう市場のサイズと言い換えることも出来ます。

人員やノウハウなどの自社の抱えるリソースとその最適な配分を考慮する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TAM、SAM、SOMの考え方はスタートアップだけでなく、全ての企業の新規サービスを考える際に必要な考え方かと思われます。

ぜひ一度、上記の考え方に乗っ取った市場の算出を試してみてください。


inglow inc.は、Webプロモーションとマーケティングオートメーションを2軸とした名古屋本社のデジタルマーケティング専門会社です。

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーションです。

クライアントのソリューションに合わせて、Webライター、カメラマンを使い、オリジナルコンテンツを設計。更にそこへの誘導導線を築き、ここから初めて運用検証、改善フェーズへと移って行きます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

▼スマリスを無料ではじめられる「FREEプラン」が登場!!
そのリストづくり、もうやめませんか?インサイドセールス向けリスト自動生成・クラウド管理ツール「スマリス」

Related Blog
関連記事

2020.02.26
ビジネス、マーケティングにまつわる「〇〇の法則」まとめ
2020.01.31
デジタル広告2020年のトレンドは?
2019.12.26
イノベーター理論とは?
2019.12.25
Webマーケティングをやる上で覚えておくべきマーケ用語まとめ
2019.12.19
LTVって何?