inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

Webマーケティングの効果的な勉強法(本や教材で本質は学べません)

カテゴリ:Webマーケティング

2020.07.29

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、株式会社inglowの梅田です。

Webマーケティングの勉強法について解説します。

  • Webマーケティングの効率的な勉強法を知りたい。
  • Webマーケティングのスキルをつけたい。

上記のような悩みを持たれている方には必見の記事となっております。

この記事を読むメリットはこちら。

  • Webマーケティングの効率的な勉強法が分かる。
  • Webマーケティングの勉強を今すぐに始められる。

弊社では実際にWebマーケティングの業務に携わり、多数のクライアント様に対するWebマーケティング戦略立案、広告運用などをさせて頂いておりますので、記事の信頼性としてある程度の担保になるのかなと思っています。

この記事を読まれる前に、Webマーケティングについていまいちよく理解出来ていない、もう少し詳しく知りたいなどどいう方は、下記記事を参考にして下さい。

~Webマーケティングの基礎から実践まで徹底解説!~

それでは、早速いきましょう。

Webマーケティングの勉強法

本や教材などで学べるのは知識のみ。「本質」は学べません。

Webマーケティングスキルをつけようと思ったら、やはり「実務」をこなすことが最も効率的だと思います。

なぜかというと、本や教材から学べることは知識のみで、実際に使えるスキルというのは、実際に業務に取り組むことでしかなかなか身に付けることが出来ないからです。 これはWebマーケティングに限らず、スポーツでも同じことが言えると思います。

例えば野球でも、「野球が上手くなる方法」のような本を読んだだけでも上手くはならないですよね。実際にバットを振ったりしてみて、上手くいかなかったら考え、それをもとに実行してまた上手くいかなかったらまた考えて、といったように、実際にバットを振ることでいろいろ試さないと上達は出来ませんよね。

Webマーケティングもそれと同じで、本や教材を読んだだけではスキルは身に付きません。何かしらの形で業務に携わることで失敗を重ねて学んでいくことが非常に大切です。

とは言ってもWebマーケティングの基礎を学ぶために本は大切です

Webマーケティングスキルを高める上で本や教材を読むだけでは難しいというお話をしましたが、Webマーケティング初心者の方は最初に基礎知識を学ぶために本を1、2冊読むことも大切です。

そもそもどのような業務を行っているのか、どのような構造で仕事が回っているのかなど、トレンドには関係ない基礎的な部分を知っていなければ、そもそも学んだことも積みあがっていきません。

その土台を固めるという目的で本を読むということはとても有効な方法だと思います。

普段自分が「モノ」を買う時の思考回路が答えです (本で学べないのも明らか)

マーケティングは日常生活からも学ぶことが出来ます

マーケティングというのは、シンプルに言うと「モノを売る力」のことですよね。



自分がモノを買った時というのは、そのモノを売っている側が狙った何かしらのマーケティング戦略に乗っかってモノを「買わされた」とも言えます。

ということは、自分がモノを「認知」してから「買う」という行動に至るまでの自分の思考の変化を俯瞰的に見ることで、モノの売り方、すなわちマーケティングについてより実践的な勉強をすることが出来ます。

つまり自分がモノを買うまでの流れを知ることは、同時にモノを買ってもらうまでの流れを知ることになります。

例えば、あるAさんがTシャツを買いたくて、たまたまインターネットで検索した時に見つけた衣料販売店UのTシャツを買ったとしましょう。 衣料販売店U としては、まずインターネットで検索した時に検索ページに自社の記事を表示させるようにしたことが要因でもあり、さらに目に留まりやすいロゴとシンプルで機能性に長けていて安いということも要因となっているかもしれません。

このように、自分がモノを買ったときに、それを販売している企業のどのようなマーケティング戦略に引っかかって買わされたのかということを考え続けることもWebマーケティングスキル向上に繋がります。

Webマーケティングを独学するならブログ・アフィリエイトがオススメ

Webマーケティングを経験するには、独学であればブログ・アフィリエイトがオススメです。

ネット上でモノを売るということを比較的少額から始めることが出来て、マーケティングを全般的に学ぶことが出来るからです。


検索順位を上げるための施策であるSEO、ユーザーが引き込まれるような文章を書くためのライティングスキルページ設計ターゲティングの仕方などを実務によって幅広く学ぶことが出来てかつ収益を得ることも可能です。

独学であればブログ・アフィリエイトが最善ですね。

Webマーケティング系に就職したり、長期インターンに参加するのもオススメ

やはり実務と言えば就職したり、あるいは長期インターンに参加してアルバイトとして実務に携わらせてもらうことも選択肢としてアリかなと思います。

Webマーケティング業界ではほかの業界以上にトレンドが移り変わるスピードが速いと言われていて、実務未経験の方でも受け入れてもらえる場合が比較的多いので、この方法は実務経験を積むという面では、どなたにもかなり有効的な方法かと思います。

将来この業界で働きたいという場合には、実際に職場で仕事をすることで現場感覚を掴めたり要領が分かるといった、メリットも多いです。

このような理由から、実務経験を積むために就職したり長期インターンに参加するのもオススメです。

【まとめ】Webマーケティングは実務から学びましょう

Webマーケティングスキルをつける上で大切なことについて解説しました。

  • Webマーケティングの基礎を学ぶために本は1、2冊読むことがオススメ。
  • Webマーケティングスキルを高めるために日常における購買活動について考えることも有効。
  • ブログ・アフィリエイトに取り組むこともスキルを高めるのに有効。
  • いきなり就職したり、長期インターンに参加することもアリ。

簡単にまとめると上記のような取り組みがおすすめですので、マーケティングを勉強する上で参考にして頂ければと思います。

 

***

一般的なWeb広告運用会社さんは広告運用に主軸をおきますが、当社はあくまでWebプロモーション全体を企画、実施し、運用改善していきます。

また、マーケティングオートメーション領域では、導入支援はもちろん、導入後の広告施策と合わせたキャンペーン設計まで、Webプロモーション×マーケティングオートメーションを一気通貫で行っています。

プロモーションとしてのデジタルマーケティングに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Related Blog
関連記事

2020.09.17
[2020年9月最新]Web集客で失敗しないための全て[これさえ知っておけば充分]
2020.09.07
webマーケティング3つのステップ
2020.08.28
[2020年9月最新]Webマーケティング手法の1つ、SEOで成果を上げた運用方法!
2020.08.26
学生がWebマーケティングを学ぶと最強な理由を徹底解説!
2020.08.25
3C分析を用いて実際に成果を上げる方法!