inglow Blog

Marke Blog
マーケティングブログ

SWOT分析って何?

カテゴリ:マーケ用語

2019.12.13

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の定量分析・定性分析の話に引き続き、今日は定性分析の中の、SWOT分析について理解を深めようと思います。

SWOT分析とは

SWOT分析とは、自社の商品・サービスの、資産やブランド、価格や品質など、内部環境を強み・弱みから分析する分析です。また、内部だけではなく、外部環境についても、プラスになる面と、マイナスになる面を考えるていきます。ビジネス戦略を策定する際や、マーケティングの意思決定を行なっていくために良く使われる考え方です。

下記の4つの言葉の頭文字をとってSWOT(スワット)分析となっています。

S:strength 強み

W:weakness 弱み

O:opportunity 機会

T:threat 脅威

 

SWOT分析実際に考えてみた

一つ事例として、TwitterのSWOTを考えてみました。

強み

拡散性が高さや発信のしやすさ、新たなコミュニティの形成ができることが強みとしてあげられます。また、マーケティングの課題設定にしやすい「マイナスな口コミ」がオープンの場で多く出現しやすいことも他のSNSにはない強みと言えます。

弱み

140文字という文字制限があり、他のSNSよりも情報量が少なくなってしまことや、匿名なので、信用性に欠ける内容も多くあふれています。気持ちよく利用するためには、最低限のモラルやマナーを持ち合わせていないといけません。

機会

SNS利用率がスマホの普及により年々増加していることや、それに順する形で、マーケティングを検討していく上で必要不可欠になっています。

脅威

最低限のモラルやマナーを持ち合わせていない人が、個人情報を意識せず公開してしまったり、他人を傷つけてしまう、また、未成年の使用を不安視されていることで、SNSに対しての印象が良くないことがあげられます。

 

 

ここから、Twitterをマーケティングに利用するときに注意しておくポイントを導き出したり、起こりそうな課題に対して検討することにつなげていくことができます。

まとめ

ビジネスの場には、意思決定しなければいけない場面が数多くありますが、会社の方向性や課題を見つけるためには、数値からわかる量的データの分析と合わせて、SWOT分析のような質的データでの分析も活用していくと良いでしょう。

 

 


*毎月先着5組様限定!Webマーケティングの無料個別相談会*

株式会社inglowでは、WEBマーケティングにおいて課題を抱える企業担当者様向けに、WEBマーケティングのプロに相談できる無料の個別相談会を開催しております。

日々多くの方からご相談を頂くので、お客様一人一人への対応の質を維持するために人数制限を設けさせて頂きました。

▼「Webマーケのことあれこれ相談会」の詳細はこちら!

https://inglow.satori.site/freeconsultation

 

Related Blog
関連記事

2020.08.27
定量分析・定性分析とは?Webマーケティングにどう生かすのか徹底解説!
2020.08.07
TAM、SAM、SOMとは?分かりやすい具体例と共に解説します。
2020.06.05
学生でマーケを学ぶのはアリ?超簡単3C分析編
2020.02.26
ビジネス、マーケティングにまつわる「〇〇の法則」まとめ
2020.01.31
デジタル広告2020年のトレンドは?